《熱湯グレンガル》 [編集]

熱湯グレンガル UC 水/火文明 (2)
クリーチャー:フレイム・モンスター/ブルー・モンスター 2000
自分の他のコスト3以下のモンスターは「スピードアタッカー」を得る。

DMPP-15で登場した、ゲームオリジナルカード/フレイム・モンスター/ブルー・モンスター

種族に「モンスター」とありコスト3以下であれば、エメラルド・モンスターシャイン・モンスターなど、自身を除くあらゆるモンスタークリーチャースピードアタッカーを与えることができる。

モンスターはビートダウン向けのカードが少なく、現時点ではケングレンオー専用サポートといっても過言ではない。
しかし、《疾風のスウザ》と同じく同名カード2体を揃えることで相互に軽量スピードアタッカーへと変化させるテクニックはある。

また、同弾で登場した《邪眼獣ヤミノディヴィジョン》にもスピードアタッカー付与から即座にタップスキル起動が狙える。《熱湯グレンガル》自体も破壊コストおよび《煉獄邪神M・R・C・ロマノフ》の進化元になる。

  • スピードアタッカーの対象はクリーチャー全体ではなく、「モンスター」と種族につくクリーチャーだけな点には注意。
    以下の3つの要因で誤解したプレイヤーが多く見受けられた。
    • ①コスト3以下に「スピードアタッカー」を与える《その子供、凶暴につき》というカードがTCG版に存在していたので、それを連想してしまった。
    • ②「遊戯王OCG」など他TCGではクリーチャーにあたるカードをモンスターと呼ぶことが多いため。
    • ③単に、単語の最後が伸ばし棒のカタカナという部分で、モンスターをクリーチャーに空目した。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]