疾風(しっぷう)のスウザ》 [編集]

疾風のスウザ C 火文明 (2)
クリーチャー:ブレイブ・スピリット 1000
バトルゾーンにある自分のティラノ・ドレイクはすべて「スピードアタッカー」を得る。

DM-19で登場したブレイブ・スピリット

《トット・ピピッチ》ティラノ・ドレイクバージョン。
ビートダウン型の【ティラノ・ドレイク】にはほぼ必須のサポートカード

2コストと軽量だがパワーが低く、《地獄スクラッパー》等の火力に弱いのが欠点。

  • 「EXギャラクシー・テルセット」付属の「クリーチャーズ・シークレットファイルDVD」で語られた設定によると、ヒューマノイド武闘派暴走族「死愚魔」初代総長が愛用していたとされる伝説のマシンに、ティラノ・ドレイクの炎が宿って誕生した機械精霊とのこと。
  • 漫画「フラッシュ」で夢実 テルがパコ戦で使用している。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

疾風のスウザ UC 火文明 (2)
クリーチャー:ティラノ・ドレイク 1000
自分の他のティラノ・ドレイクはすべて「スピードアタッカー」を得る。

種族の変更により同名クリーチャーも能力の範囲内になった他、レアリティアンコモンになった。
2体同時に出せば即座に2打点を形成することができ、ティラノ・ドレイクデッキでのアタッカーも務められる。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]