《スクリプト》 [編集]

スクリプト R 水文明 (8)
クリーチャー:サイバーロード 3000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある他のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、そのクリーチャーよりコストが小さいクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。

DMR-08で登場したサイバーロード

コストに比べて虚弱だが、《転生スイッチ》に似た能力を持つ。
異なる点は相手のクリーチャーをバウンスしても出すのは自分の方だということ。

相手のゼニスを除去できれば大型を出したり、ハンデスクリーチャーを出してゼニスの召喚を封じることができる。
テクニカルなカードであるため、今後いろいろなコンボが考えられるであろう。

《蒼狼の王妃 イザナミテラス》とは好相性。あちらは手札から進化先を呼び出せるので、コスト7以上のクリーチャー進化していれば変則的な《フォース・アゲイン》としての運用ができる。

後の2022年1月1日に《エンペラー・キリコ》殿堂入りへの復帰を果たすと、《蒼狼の王妃 イザナミテラス》経由で《エンペラー・キリコ》を再展開できる札として再注目された。状況は稀だが、相手のコスト9以上をバウンス出来れば自身を《キリコ》に進化させる事も可能。
詳しい内容は【キリコスクリプトループ】を参照。

その他 [編集]

  • 名前の由来はスクリプト言語からだろうか。

フレーバーテキスト [編集]

  • DMR-08
    さぁ、かきかえちゃうもんねー! ――スクリプト

収録セット [編集]

参考 [編集]