黒神龍(こくしんりゅう)バズラデューダ》 [編集]

黒神龍バズラデューダ SR 闇文明 (7)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 7000
W・ブレイカー
このクリーチャーが破壊される時、種族にドラゴンとあるカードを1枚、自分の手札から捨ててもよい。そうした場合、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。

DMC-21で登場したドラゴン・ゾンビ

自分の手札ドラゴンを捨てる事で破壊を免れることができる。

破壊にしか耐性が無いので、バウンス《魂と記憶の盾》などであっさりいなくなってしまう事も。
確実性は高いものの、ドラゴンを多めに入れるデッキならば《インフィニティ・ドラゴン》が優先されやすい。

とはいえ、《翔竜提督ザークピッチ》《黒神龍グールジェネレイド》《斬隠蒼頭龍バイケン》など、シナジーを形成するカードは多い。
特に《黒神龍グールジェネレイド》との組み合わせは、手札の《グールジェネレイド》を墓地に落とす手段を兼ねつつ《ナチュラル・トラップ》などの破壊しない除去の的になってくれるため、うまくやれば非常に嫌らしい立ち回りができる。
相手のターンであれば、手札の《斬隠蒼頭龍バイケン》を捨てる代わりにバトルゾーンに出し、《バイケン》自身を手札に戻すことで、ノーリスクでバトルゾーンに居座ることもできる。

  • 「種族にドラゴンとあるカード」という指定なので、ドラゴンならば《Code:1059》のようなクリーチャーではないカードを捨ててもよい。
    • また、《爆流奥義 紅蓮NEXTREME》は「種族が『ドラゴン』そのもの」だが、ドラゴンとあるのには変わりないため、こちらも捨てられる。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

黒神龍バズラデューダ R 闇文明 (7)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 7000
W・ブレイカー
破壊される時、自分の手札にあるドラゴンをランダムに捨てる。そうした場合、このクリーチャーは破壊されるかわりにバトルゾーンにとどまる。

DMPP-05で実装。レアリティレアになった。

破壊置換効果が強制になり、手札コストのドラゴンランダムに選ばれるようになった。
相手のターン中に《緑神龍アーク・デラセルナ》が捨てられた場合、マッドネスは発動する。

関連カード [編集]

DMC-20に収録された、対になっているスーパーレアDMPP-05では共々レアにされた。

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]