《パニッシュ・チャージャー》 [編集]

パニッシュ・チャージャー P 闇文明 (4)
呪文
相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
チャージャー

DMD-19で登場したチャージャー呪文

相手に1セルフハンデスを放つ付加効果を持つ。

ハンデスマナ加速を兼ね備えた、《腐敗無頼トリプルマウス》のような呪文
ゲームの中盤において、相手の手札を減らしながらマナブーストできるのは単純にしてなかなか強力。4コストなので《フェアリー・ライフ》《霞み妖精ジャスミン》等の2コストマナブーストから綺麗に繋がり、更にそこから《地獄門デス・ゲート》などの6コストにアクセスすることができる。

自然と組まなくとも《腐敗無頼トリプルマウス》に似た効果を使えることも魅力のひとつなので、上記の流れを考えずに黒単等で使っても十分な活躍が期待できる。

例えばDMD-19では、《特攻人形ジェニー》《西部人形ザビ・バレル》→《パニッシュ・チャージャー》で相手を妨害しつつ《龍覇 ウルボロフ》に繋ぐ流れを作ることが可能。

またこの呪文を唱えることによってマナゾーンカードが5枚となるので《魔狼月下城の咆哮》マナ武装条件を達成することができる点も強み。

チャージャーの選択肢として覚えておきたい呪文の1つである。しかし、値が張るスーパーデッキ収録な上に、初登場以来絶版が続いており、現在複数枚入手するのは相当困難な事が懸念点か。

  • ニッシュ(punish)とは英語で「〜を罰する」を意味する。字面とハンデスの意味合いから「ニッシュ(vanish)」=「消える」と読み間違えやすいので注意。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]