魔将(ましょう)ダーク・フリード》 [編集]

魔将ダーク・フリード R 闇文明 (5)
クリーチャー:ダークロード 6000
このクリーチャーが攻撃するとき、自分のシールドを1枚選び、自分の墓地に置く。
W・ブレイカー

DM-02で登場したダークロード

コストに対してのパワーが高い代わりに、デメリットを持つ。

初期は軽いW・ブレイカー持ちクリーチャーが少なかったため、使用されることはそこそこあった。しかし、カードプールが増えるにつれて《黒神龍ヴァイザス》《封魔ガルマジアス》のような上位互換が登場したため、使われることはあまり無くなった。

自分のシールド枚数を減らすことをメリットとして見ると、《鬼ヶ大王 ジャオウガ》は相当の上位互換。出ただけですぐに革命0トリガー鬼エンドの条件を達成でき、しかも肉体面はスピードアタッカー付き7000W・ブレイカー

カードパワーインフレ化が激しい現在では使われることはまずないだろう。それでも敢えて使うなら初期のカード限定のフリー対戦ぐらいか。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]