解体爺(かいたいじい)ピーカプ》 [編集]

解体爺ピーカプ C 火文明 (2)
クリーチャー:マシン・イーター 2000
自分のタマシードがあれば、このクリーチャーに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)

DMRP-21で登場したマシン・イーター

バトルゾーンに自分のタマシードがあればスピードアタッカーを得る。
タマシード《ストリエ雷鬼の巻》など1コストから存在する為、2ターン目から攻撃することが可能。

しかし、タマシード自体は攻撃が出来ない為、このクリーチャーを2ターン目に召喚しても
《凶戦士ブレイズ・クロー》《無頼勇騎タイガ》
の様な流れでW・ブレイクを決める事は出来ない。

  • イラストはすっかり年を取った《解体屋ピーカプ》である。車椅子に座って湯飲みを持っているなどやや落ち着いた雰囲気に変わっている。しかし、背中のマジックハンドや工具などはそのまま。
    • 「爺」は音読みで「ヤ」と読むこともある(例:老爺(ろうや))。このため若かりし頃と同じ読み方でも読めるようになっている。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DMRP-21
    ジョーカーズだけでなくボルシャックをも失い、打ちひしがれるモモキング。だがその隙を逃がすはずもなく、三眼鬼が今度こそトドメを刺そうと迫る。しかし、間一髪でその前に立ちはだかった影があった。「やれやれ、誰だか知らないが時間を稼いでくれて助かった。モモキングよ、待たせたな!」こ、この男は!?

収録セット [編集]

参考 [編集]