次元(じげん)のロード・オブ・レジェンドソード》 [編集]

次元のロード・オブ・レジェンドソード C 自然文明 (5)
サイキック・クロスギア
これをクロスしたクリーチャーは、「W・ブレイカー」を得、それよりパワーが小さいクリーチャーにブロックされない。(「W・ブレイカー」を持つクリーチャーは、シールドを2つブレイクする)
これをクロスしたクリーチャーに《クイーン・オブ・プロテクション》もクロスされていれば、そのクリーチャーはシールドをさらに2つブレイクする。
裏面⇒《魔導の剣聖》

DM22-EX1で登場した自然サイキック・クロスギア

相方の《次元のクイーン・オブ・プロテクション》同様に素のコストは5と据え置き。
《魔導の剣聖》から裏返す際はノーコストでクロスできるが、クロスさせたクリーチャーが離れた後で別のクリーチャーにクロスさせるには骨が折れる。
可能な限りスピードアタッカー持ちのクリーチャーや進化クリーチャーにクロスさせ、除去されるより速く攻撃を行いたいところ。

《超覚醒ラスト・ストーム XX》との相性は抜群。アタックトリガーで《魔導の剣聖》を先に出し、続いて《時空の戦猫シンカイヤヌス》《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》の流れを取ってこのクロスギアを《ラスト・ストーム XX》にクロスさせれば実質アンブロッカブルに出来るので、《光牙忍ハヤブサマル》などのチャンプブロックを受け付けなくなる。

  • オリジナルの《ロード・オブ・レジェンドソード》はベリーレアであったが、このカードはコモンまで格下げされた。元々スペックはそこまで高くはないものの、インフレを感じる話である。
  • デュエチューブではチャンプブロックされない効果が試合中に完全に忘れられていた。動画説明文で訂正が入っていたが、適切にカード処理していたら勝者はチアリだった。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]