献花の化身(ローズ・トーテム) [編集]

献花の化身 R 自然文明 (4)
クリーチャー:ミステリー・トーテム 3000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ゴッドを1体、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

DM-25で登場したミステリー・トーテム

ゴッドマナゾーンから回収するcip能力を持つ。
マナゾーンからカードを回収するにはゴッド種族を限らない《ピクシー・コクーン》など他にも優秀な手段があるため、このカードが優先して使われることは稀。

デュエル・マスターズ プレイスでは [編集]

献花の化身 UC 自然文明 (4)
クリーチャー:ミステリー・トーテム 3000
バトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンからゴッドを探索し、1枚を手札に戻してもよい。そうした場合、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

マナ回収の後にマナブーストが追加された事により、マナを減らさずに手札を1枚増やせるようになって利便性が大きく増した。
《無上神アンダーワールド》との差別化に悩まされていたが、そちらは減らしたマナはそのままとなる効果で《至高無上神》として登場したため、ちゃんと差別化ができている。

探索化はマナゾーンゴッド・カードが4種類以上という稀なケースでない限りは全く問題が無い。TCG版で難点だった対象の狭さが逆に幸いして、探索ゴッド・カードというデュエプレ独自の仕様に阻まれずに狙ったゴッドを戻せる独自の立ち位置を得たといえる。
ただしマナ基盤としていたゴッドを戻して色事故を起こす可能性には変わらず注意が必要。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

  • DM-25DMPP-08EX
    遙かな昔からを奉り、神のために生きる者たちがいた。

収録セット [編集]

デュエル・マスターズ [編集]

デュエル・マスターズ プレイス [編集]

参考 [編集]