《ロボネコ・フシャーン》 [編集]

ロボネコ・フシャーン C 自然文明 (7)
クリーチャー:ビークル・ビー/不死樹王国 5000
自分のマナゾーンにあるクリーチャー1体につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0より少なくならない。

DMEX-10にて登場した自然ビークル・ビー/不死樹王国

マナゾーンにあるクリーチャーの数だけ自身のコストを軽減できる。
早期に出せる高コストクリーチャーであるためフシギバースと相性が良い。

1コスト重くなり破壊置換効果を持つ《八面の化身》がライバルとなる。こちらはクリーチャーだけで4マナあればコスト3で召喚可能であるため、残りの1マナでフシギバース8につなげることができる。

フルクリーチャーデッキで《わかりミーア♥》《霞み妖精ジャスミン》などを使ってマナブーストしていけば、すぐに1コストで召喚できるようになるだろう。

  • テキストではコストを0まで下げることができるように見えるが、有色カードは文明の支払いのために文明の数のマナは必要というルールに反しているため、通常では0にならない。ただ、この書き方だと5色1枚だけをタップして文明のみを支払って召喚することはできる。
  • 昆虫型を基本とした従来のビークル・ビーとは異なり猫をモチーフとしている。おそらく「ビークル(乗り物)」であることを優先した種族設定と思われる。
  • 名前は猫が威嚇する際に出す鳴き声「フシャー」から。不死樹王国の「フシ」も掛けられているのだろう。
    • イラストはアニメ映画『となりのトトロ』に登場する「ネコバス」を彷彿とさせる。また、カラーリングはネコ型ロボットの大先輩である「ドラえもん」そっくりである。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]