《ライオネルの天宝(ジュエル) [編集]

ライオネルの天宝 ? 光文明 (2)
タマシード:エンジェル・コマンド/レクスターズ
シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
このタマシードが出た時、相手の手札が自分のより多ければ、カードを1枚引く。相手のマナゾーンのカードが自分のより多ければ、自分の山札の上から1枚目をタップしてマナゾーンに置く。相手のシールドが自分のより多ければ、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。

DMRP-22で登場したエンジェル・コマンド/レクスターズタマシード

cipで「引く場合は1枚だけの《ゲット・レディ》効果」「置く場合はタップイン《グローリー・ストーン》効果」「《エレメンタル・シールド》効果」を順番に行う。
その後という言葉が使われていないため、1つ前が不発でも問題なく次の条件をチェックできる。また、1つが成功しても関係なく次の条件をチェックできる。

自分の先攻2ターン目なら《ライオネルの天宝》を使うことで解決時の自分の手札は3枚(《零龍》ドローは考慮外)。かなりの高確率で1ドローができる。
自分が後攻で、相手が先攻2ターン目に《フェアリー・Re:ライフ》を使っていたら後攻2ターン目にマナ加速ができる。

cip解決した後にはエンジェル・コマンド/レクスターズ進化元が残る。

  • 1ターン目に《奇怪な鬼祭》を唱えるコンボデッキで、コンボ失敗時に2ターン目にシールドを補充してカバーする使い方も考えられる。サバキZは光文明と色が合う。

関連カード [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]