《ブルーバード5000RT(アールティー) [編集]

ブルーバード5000RT R 水文明 (2)
クリーチャー:トリックス/レクスターズ 3000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーは攻撃できない。
各ターンはじめて、自分の水のタマシードが出て、その能力がトリガーする時、その能力を1度のかわりに2度トリガーしてもよい。

DMRP-21で登場したトリックス/レクスターズ

水のタマシードの出てトリガーする能力置換効果によって増幅させるブロッカー

水のタマシード限定だが、《ソニック・IV・ワン》と同様、最初の「出た時能力」を2回発動させることができる。
もっとも、こちらはコスト2なので早出ししやすいのが利点。

  • 「RT」とはリツイートの省略形である。なので「5000RT」だと「5000リツイート」という意味。
    • また、「5000」+「(英字2文字)」という名称は《暴走龍 5000GT》のセルフパロディも同時に意図されているものと思われる。
  • フレーバーテキストの「FF外から失礼して」というのは、フォロー/フォロワーのいずれでもないアカウントに対してリプライを送る際の前置きとして主にTwitter上においてよく使われるネットスラングである。

関連カード [編集]

フレーバーテキスト [編集]

収録セット [編集]

参考 [編集]


公式Q&A

  • 3つ目の能力について

Q.自分の《ブルーバード5000RT》がバトルゾーンに2体いる状況で、自分は《ギュウジン丸の海幻》を出しました。その「出た時」の能力がトリガーする時、《ブルーバード5000RT》2体の能力を使い、合計3回分「出た時」の能力を使えますか?
類似例:《ソニック・IV・ワン》
A.いいえ、《ギュウジン丸の海幻》の「出た時」の能力は2回しか使えません。《ブルーバード5000RT》の効果は置換効果です。1つのイベントに対して置換効果は1回しか適用できないので、どちらか1体の《ブルーバード5000RT》の置換効果しか適用できず、結果的に「出た時」の能力は2回だけトリガーします。
引用元(2022.4.22)