U・S・A・HOKKEEN(ウサホッケーン) [編集]

U・S・A・HOKKEEN C 火文明 (2)
クリーチャー:ビートジョッキー 2000+
シビルカウント3:自分の火のクリーチャーまたは火のタマシードが合計3つ以上あれば、このクリーチャーに「パワーアタッカー+6000」と「W・ブレイカー」を与える。(「パワーアタッカー+6000」と「W・ブレイカー」を持つクリーチャーは、攻撃中パワーを+6000され、シールドを2つブレイクする)

DM22-RP1で登場したビートジョッキー

基礎スペックバニラ同然のスペックだが、シビルカウント3で最大パワー8000のW・ブレイカーに成長する。

見るからに《一番隊 チュチュリス》型の【我我我ブランド】で使ってくださいと言わんばかりのスペックである。《轟車 “G-突”》と同時採用して8枚体制にすると良いだろう。

環境において [編集]

少なくともDM22-RP1期には事前の期待ほどの活躍はしていない。というのも、2コスト2打点なら同じようなことができる《轟車 “G-突”》の単採用で十分だからである。これを採用した入賞レシピも大抵はこれ単採用であり、《轟車 “G-突”》と同時採用して8枚体制にするプレイヤーはほとんどいない。

それでも、DM22-RP1発売から約1ヶ月が経過すると、《ボルシャック・フォース・ドラゴン》を使って貯めるプランを強化した【我我我ブランド】が流行。その影響でこのカードが入るレシピがポツポツと入賞するようになった。

その他 [編集]

  • イラストカード名の由来は、「Hockern(ホッケーン/ホッカン)」から。イラストにもある鼓の形をした椅子に、どれだけかっこよく座れるかを競うドイツ発祥のスポーツである。

フレーバーテキスト [編集]

  • DM22-RP1
    大変だ、大変だ! すごい揺れがずっと続いたと思ったら、風景が全く変わっちまった! 原因は一体何? この現象は他の文明でも起きてるの!? とにかく、遠征中の「暴竜爵」様に報告だ!! ― U・S・A・HOKKEEN

収録セット [編集]

参考 [編集]