プレミアム [編集]

デュエル・マスターズ プレイスにおけるフォイルカード

7%の確率でパックから排出される。
プレミアムカードは外見が異なるほか、分解したときに得られるDMポイントが通常版の約3倍と高い。

  • プレミアムとシークレットは独立した仕様であり、両立する。
  • プレミアムカードは直接生成できない。
    • 「プレミアムチケット」を使うと、ノーマルカードをプレミアム化することができる。プレミアムチケットはPLAY'S ARENAで手に入るほか、ショップでミックスBOXガチャの全開封特典と、数量限定でDMポイントを使った購入が可能。

仕様としては、

  • DMPP-09EXまでは金色の枠に、虹色に光る多角形のホイルがついたもの[1]となっている。SRはホイルがクリーチャーに干渉しないようになっている。
  • DMPP-10以降は枠は通常と同じだが、カードイラストが動く、鏡面のようなホイルのついたものとなっている。SRはイラストに合わせた固有のエフェクトになっており、それ以外は以下のエフェクトの中からカード毎に選ばれる(カードによってはエフェクトに色がついたり、左右反転したり、速度が変わったり、複数のエフェクトが合わさっていたりする)。
  • 集中線のエフェクト。中心から外に向かって動く。正面を向いていたり、手前や中心に姿が大きく映っているようなカードに多い。
  • 右上と左下、または左上と右下で斜め線が加速しているように走るエフェクト。躍動感のあるイラストにさらに動きを強調するように使われる。
  • 光が差し込むようなエフェクト。主に光文明や、上方に月などの光源が描かれているようなイラストのカードに使われる。
  • 木の葉が降り注ぐようなエフェクト。自然文明に多いが、他文明でもイラストが森の中のカード、また色を変えることで他のものに見立てたものが使われたりする。
  • 羽毛が降り注ぐようなエフェクト。(木の葉とは別。)
  • 下方で炎が燃えさかるエフェクト。火の粉が上の方へと舞い上がっている。当然、火文明のカードに多い。
  • 泡が登っていくエフェクト。主に水文明の、水中にいるイラストのカードに使われる。
  • 煙、あるいは砂埃が走るようなエフェクト。強者や機械、巨大建造物の描かれたカードに、その強さ・巨大さを演出するように使われる。

参考 [編集]


[1] TCG版ラミネカードのような仕様。