#author("2022-06-28T14:05:45+09:00","","")
#author("2022-06-28T14:06:38+09:00","","")
*《&ruby(れいき){霊騎};コルテオ》 [#zabe60f6]

|霊騎コルテオ R 光文明 (7)|
|クリーチャー:アーク・セラフィム/オリジン 2000|
|S・トリガー|
|このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。|

[[DM-33]]で登場した[[光]]の[[アーク・セラフィム]]/[[オリジン]]。

高[[コスト]]の[[S・トリガー]]持ちで、[[cip]]で[[バトルゾーン]]にある自分の[[クリーチャー]]の数に応じて相手クリーチャーを[[タップ]]できる。

とりあえずこの[[クリーチャー]]も換算されるので、バトルゾーンに出れば最低1体は[[タップ]]できる。だが、さすがにそれでは厳しいので、[[クリーチャー]]を展開するタイプの[[デッキ]]で用いて、[[《スーパー・スパーク》]]程度の効果にしてしまいたい。

[[《スーパー・スパーク》]]に比べると状況に左右されるが、中盤から終盤にかけて他の[[クリーチャー]]が1体も出ていないことは稀なので、[[S・トリガー]]として飛び出せばうまく相手クリーチャーを止めてくれる。[[タップキル]]を多用するデッキでもそれなりに活躍は見込めるだろう。

勿論自身が[[種族]]に持つ[[アーク・セラフィム]]とは相性抜群であり、得意の大量展開を活かせる。
オリジンを合わせ持つことも凶悪で[[《エンペラー・キリコ》]]や[[《超竜ラセツ》]]など、多彩な切り札の進化元として扱われた。

[[光]]の[[S・トリガー]]の中では代表的な部類であったが、[[ブロッカー]]まで持ち合わせた[[《閃光の守護者ホーリー》]]の存在が大きく、あちらが登場してからは殆ど見かけなくなった。

-場にある自分のクリーチャー数が多ければ、[[《スーパー・スパーク》]]と同じ効果を得られる。しかし、そちらと違って相手クリーチャーを選ぶ必要があるので、[[アンタッチャブル]]をタップすることができない点で劣る。

-高[[コスト]]・[[S・トリガー]]付き・[[パワー]]2000・[[cip]][[効果]]による[[クリーチャー]]無力化、という様々な理由から、[[白]]い[[《アクア・サーファー》]]と呼ばれる事もある。&br;また、7[[マナ]]、[[パワー]]2000、複数体の[[クリーチャー]]に効果を及ぼす[[S・トリガー]]ということで[[《火焔タイガーグレンオー》]]や[[《クラッシャー・ベア子姫》]]と比較されることもある。

-似た能力を持つ[[クリーチャー]]に[[《奇石 ルドルゴ》]]がいる。あちらは[[能力]]が[[強制]]になっている。

-余談だが、コルテオとはイタリア語で行列と言う意味。またサーカス団「[[シルク・ドゥ>《護英雄 シール・ド・レイユ》]][[・ソレイユ>《超神龍レイ・ソレイユ》]]」の開いたツアーショーのことでもある。[[フレーバーテキスト]]は、サーカスの開幕を意味しているのだろう。

-[[DMD-16]]の[[フレーバーテキスト]]では水文明の[[クリーチャー]]を一網打尽にすると豪語している。このクリーチャーが登場した[[神化編]]と、[[ドラゴン・サーガ]]の世界は別世界なのだがこのクリーチャーは活躍しているようである。
--ただし[[神化編]]から繋がっている[[エピソード3]]の時点で[[オリジン]]はほとんど滅びかけているのだが、[[ドラゴン・サーガ]]の世界では少なくともこの[[クリーチャー]]は存在している。そのため[[オリジン]]が[[ドラゴン・サーガ]]の世界では普通に一つの[[種族]]として存在している可能性がある。

-[[DMEX-08]]版の[[テキスト]]欄の背景には「人狼ゲーム」の役職が書かれており、同弾のカードとあわせて「人狼ゲーム」が行えるようになっている。このカードは「霊媒」である。

-アニメ「ビクトリーV」では[[亜部 真理亜]]が[[トッキュー8]][[デュエル]]のVS[[切札 勝太]]戦で使用。既に攻撃していた[[《真実の皇帝 アドレナリン・マックス》]]をタップしてダイレクトアタックをしのいだが、[[《無双竜機ボルバルザーク》]]によるエクストラターンをしのぐ術は無く、敗北した。

**[[デュエル・マスターズ プレイス]]では [#cbe53ee3]
|霊騎コルテオ R 光文明 (7)|
|クリーチャー:アーク・セラフィム/オリジン 2000|
|S・トリガー|
|バトルゾーンに出た時、自分のクリーチャーの数だけ、ランダムな相手のアンタップしているクリーチャーをタップする。|

[[DMPP-12]]で実装。デュエプレ版[[《秘護精サルード》]]の[[上位互換]]になった。

[[DMPP-12]]時点では[[S・トリガー]]の無効化([[シールド焼却]]・[[《無双恐皇ガラムタ》]]など)と[[《聖鎧亜キング・アルカディアス》]]でしかケアできない[[S・トリガー獣]]の[[cip]]でありながら複数体の攻撃を止められ、MAX[[オールタップ]]も可能とかなり強力。 種族も縛りがないため、クリーチャーを並べるデッキであれば採用を検討できる汎用性もある。

-主に、メインギミックが[[リクルート]]である[[【ボルシャック・NEX】>【ボルシャック・NEX】 (デュエプレ)]]とのシナジーで活躍した。[[【グレートメカオー】>【グレートメカオー】 (デュエプレ)]]が[[《超神星マーキュリー・ギガブリザード》]]を出してもケアができない[[S・トリガー]]で、[[【ボルシャック・NEX】>【ボルシャック・NEX】 (デュエプレ)]]は攻めも受けも強く弱点がないデッキという風潮を生み出した原因である。[[《アポカリプス・デイ》]]が使えなくなっている[[New Division]]でそれが顕著である。

**関連カード [#s13b2ab4]
-[[《霊騎ミューズ・ルブール》]]
-[[《秘護精サルード》]]
-[[《音階の精霊龍 コルティオール》]]
-[[《奇石 ルドルゴ》]]
-[[《閃メク星戦 絶十》]]
-[[《閃光の守護者ホーリー》]]
-[[《コルテオ・スパーク》]]

-DMEX-08の「人狼ゲーム」カード
--人狼:[[《極・龍覇 ヘルボロフ》]]
--村人:[[《アクア・ハルカス》]]
--易者:[[《転々のサトリ ラシャ》]]
--霊媒:''《霊騎コルテオ》''
--狩人:[[《燃える漢魂「四つ牙」》]]
--異人:[[《龍覇 サソリス》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#s6560c97]
-[[DM-33]]、[[DMX-02]]、[[DMPP-12]]&br;'''突如、世界に鳴り響く祝祭の音色。その音色と共に永き幻想の幕が上がる。'''
-[[DMX-10]]&br;'''攻めも守りも両方やるなんて簡単なことだよな。――霊騎コルテオ'''
-[[DMD-10]]&br;'''「[[ゼロの神>ゴッド・ノヴァ]]の[[使徒>サポート種族]]」である[[オラクル]]によって、世界は平定を保たれているように見えた。'''
-[[DMD-16]]&br;'''[[水]][[文明]]などヒーローの名を語るだけの正義なき存在。我らの力で一網打尽にしてやろうぞ。 ---霊騎コルテオ'''


**収録セット [#dd9bb044]
***[[デュエル・マスターズ]] [#n3da096f]
-illus.[[D-Suzuki]]
--[[DM-33 「神化編 第2弾 太陽の龍王(ライジング・ドラゴン)」>DM-33]](7/55)
--[[DMX-02 「デッキビルダーDX ハンター・エディション」>DMX-02]](7/42)
--[[DMX-10 「デッキビルダー鬼DX キラリ!レオ編」>DMX-10]]
--[[DMD-10 「1stデッキ オラクル・ダッシュ」>DMD-10]](9/14)
--[[DMD-16 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 正義の天聖龍」>DMD-16]](7/13)
--[[DMD-23 「デュエマ・スタートデッキ 奇跡の光文明」>DMD-23]](5/12)
--[[DMEX-08 「謎のブラックボックスパック」>DMEX-08]](263/???)
-illus.[[Murakami Takeshi]]
--[[DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」>DMX-12]](63b/???)

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#t35a7aea]
-CV:[[小島史裕]]
-illus.[[D-Suzuki]]
--[[DMPP-12 「太陽の神歌 -NEXT EVOLUTION-」>DMPP-12]]
--[[DMPS-06 「マスター・オブ・NEX」>DMPS-06]]

**参考 [#vc76c7bd]
-[[アーク・セラフィム]]
-[[オリジン]]
-[[S・トリガー]]
-[[cip]]
-[[バトルゾーン]]
-[[クリーチャー]]
-[[タップ]]
-[[MODE→CHANGE]]

&tag(クリーチャー,光文明,白単,単色,コスト7,アーク・セラフィム,オリジン,パワー2000,S・トリガー,S・トリガー獣,cip,1体につき,タップ,複数タップ,人狼,R,レア,D-Suzuki,Murakami Takeshi,クリーチャー (デュエプレ),光文明 (デュエプレ),白単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト7 (デュエプレ),アーク・セラフィム (デュエプレ),オリジン (デュエプレ),パワー2000 (デュエプレ),S・トリガー (デュエプレ),S・トリガー獣 (デュエプレ),cip (デュエプレ),1体につき (デュエプレ),タップ (デュエプレ),複数タップ (デュエプレ),R (デュエプレ),レア (デュエプレ),D-Suzuki (デュエプレ));