#author("2022-07-05T22:22:33+09:00","","")
#author("2022-07-05T22:28:15+09:00","","")
*《&ruby(らいでん){雷電};の&ruby(かくせいしゃ){覚醒者};グレート・チャクラ》 [#mc7a74dd]

|雷電の覚醒者グレート・チャクラ SR 光文明 (14)|
|サイキック・クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 13500|
|H・ソウル|
|ブロッカー|
|ホーリー・フィールド|
|HF−自分の「ブロッカー」付きクリーチャーの、攻撃できない効果はすべて無効になる。(ただし、召喚酔いは無効にならない)|
|T・ブレイカー|
|解除|
|BGCOLOR(white):覚醒前⇒[[《時空の雷龍チャクラ》]]|

[[DM-36]]で登場した[[H・ソウル]]持ちの[[サイキック>サイキック・クリーチャー]][[アポロニア・ドラゴン]]。
同[[エキスパンション]]の14[[コスト]][[サイキック・クリーチャー]][[サイクル]]の[[光]]担当。
[[《時空の雷龍チャクラ》]]が[[覚醒]]した姿。自分の[[ブロッカー]]を制限付きで[[ダイヤモンド状態]]にする。

[[【ダイヤモンドリエス】]]系の[[デッキ]]にはもってこいの[[フィニッシャー]]であり、5[[コスト]]の[[呪文]]から[[パワー]]13500の[[T・ブレイカー]]と[[ダイヤモンド状態]]を生み出せるため、[[デッキ]]の大半を非力な[[ブロッカー]]で固めても[[パワー]]と打点を《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》1枚で補ってくれる。
[[ブロッカー]][[デッキ]]以外でも[[ダイヤモンド状態]]効果の恩恵は大きく、[[コントロール]][[デッキ]]なら[[G・ゼロ]]で展開できる[[《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》]]が、[[グッドスタッフ]]なら[[《スペース・クロウラー》]]や[[《魔光王機デ・バウラ伯》]]を打点に出来るようになる。
その打点形成性能はすさまじく、[[覚醒]]前は[[攻撃できない]][[ブロッカー]]で0打点だった[[カード]]が、突然3打点に化けた上で周りの[[攻撃できない]][[ブロッカー]]も打点になるものだから、1ターンで5打点以上形成出来ることも珍しくない。

[[パワー]]13500と巨大であり、[[ブロッカー]]でもあるため単体での存在感もなかなかのもの。[[《大邪眼B・ロマノフ》]]等の12000、[[《エンペラー・キリコ》]]等の13000を超えている点は大きく、それらの先手を取って[[覚醒]]出来れば頭を押さえつけることが出来る。

この[[サイクル]]共通として[[解除]]を持ち、1度の[[除去]]なら小型化するだけで済み、再度[[覚醒]]の機会を伺うことが出来る。
《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》の場合、[[ブロッカー]]を入れだ[[デッキ]]で採用される構築の強みが大きく、[[タップ]]されているところを[[解除]]して[[攻撃]]してきたり、[[覚醒]]妨害のために[[ブレイク]]してきた場合、取り巻きの[[ブロッカー]]で[[《時空の雷龍チャクラ》]]や[[シールド]]を守ることが出来る。

なにより[[《時空の雷龍チャクラ》]]の[[覚醒]]条件の緩さが驚異的であり、[[シールド]]の枚数を減らさない限りは、1度[[解除]]されてもすぐさま《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》に[[覚醒]]出来る。[[覚醒]]条件の緩い[[解除]]持ちという点で、《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》は手軽さと粘り強さを両立した脅威の[[フィニッシャー]]としてその名を轟かせることになった。
詳細は[[《時空の雷龍チャクラ》]]を参照されたし。

注意点として、[[ダイヤモンド状態]]付与[[能力]]は[[常在型能力]]であるため、[[攻撃]]時に[[S・トリガー]]で《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》を[[解除]]されると一気にその[[ターン]]中の打点を失う。また、[[S・トリガー]]を踏んで[[解除]]された返しの相手の[[ターン]]に[[《時空の雷龍チャクラ》]]を[[除去]]されると、完全に解体されてしまう。
勿論せっかく[[覚醒]]した《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》を棒立ちさせても仕方ないのだが、[[ダイヤモンド状態]]付与で勝負を決める構築なら一気にフィニッシュが遠のくため、[[ブロッカー]][[デッキ]]ならば《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》以外にも[[ダイヤモンド状態]]を付与[[カード]]を同時に採用した方がいいだろう。

[[パワー]]13500の[[T・ブレイカー]]でありながら、手軽な上に粘り強く、[[ダイヤモンド状態]]まで生み出す、非常に強力な[[フィニッシャー]]である。
[[覚醒編]]での[[インフレ]]を象徴する[[カード]]であり、[[サイキック・クリーチャー]]がいかに強力であったかを示す具体例でもある。

ただし、[[覚醒]]条件が[[ホーリー・フィールド]]である性質から非常に劣勢に弱いため、いつでも[[覚醒]]出来る万能の[[フィニッシャー]]ではないことは留意しておきたい。

-[[《白騎士の開眼者ウッズ》]]や[[《ダイヤモンド・ソード》]]等とは違い[[召喚酔い]]は解けないので、ブロッカーを疑似的な[[スピードアタッカー]]として使うことはできない点は注意。

-覚醒条件の関係上、[[《英霊王スターマン》]]との相性は抜群。ほぼ不死の壁として機能する。

-このカードの対策は、やはり[[覚醒]]される前に軽量[[バウンス]]や[[《父なる大地》]]で消してしまうことだろう。[[《爆竜 GENJI・XX》]]や[[《死神明王ガブリエル・XENOM》]]などで殴り返してもいい。&br;また、[[覚醒]]前のパワーは5500とやや頼りないため、うっかり[[S・トリガー]]を踏むと、返しのターンに簡単に対処されてしまうことも。強力なカードには違いはないが、自分で使う時には過信は禁物である。

-[[《ラッキー・ダーツ》]]と同じ光文明であるため、[[【超次元ダーツ】]]でも使われるが、この[[デッキ]]の場合シールドを減らしてしまうため、若干覚醒しにくくなってしまう。

-[[《氷牙フランツI世》]]や[[《王機聖者ミル・アーマ》]]で[[コスト]]を軽減し、すかさず4ターンに[[《超次元シャイニー・ホール》]]等でこのクリーチャーを呼び出す流れは、[[【白青黒超次元】]]では王道の展開。

-[[超次元ゾーン]]は公開情報であるため、[[超次元]][[呪文]]を入れてない構成のデッキにあえてこのカードを付け加えることで、相手に「早めにシールドを減らさなければならない」という威圧感を与えてシールド[[ブレイク]]による[[手札補充]]を促す、[[ブラフ]]としての使い方が可能。

-前述の通り、[[超次元]][[コントロール]]のエースとなった[[サイキック・クリーチャー]]であり、[[ミラーマッチ]]でも猛威を振るった。積極的に[[シールド]]を割りにくる[[ビートダウン]]に対しては[[覚醒]]の見込みが薄いため、その場合は同じく[[光]]で7[[コスト]]の[[《時空の精圧ドラヴィタ》]]による殴り返しに頼ることが多い。

-名前に「雷電」とあるが、[[《超次元ライデン・ホール》]]で出すことはできない。

**[[デュエル・マスターズ プレイス]]では [#w0ac6d4e]
|雷電の覚醒者グレート・チャクラ P 光文明 (14)|
|サイキック・クリーチャー:アポロニア・ドラゴン 13500|
|ブロッカー|
|ホーリー・フィールド|
|(HF)自分の「ブロッカー」を持つクリーチャーは「相手プレイヤーを攻撃することができない効果をすべて無視する」を得る。(ただし、この効果によってクリーチャーを攻撃することは可能にならず、召喚酔いも無効にならない)|
|T・ブレイカー|
|解除:バトルゾーンを離れる時、かわりに《時空の雷龍チャクラ》のほうに裏返す。|
|BGCOLOR(white):覚醒前⇒[[《時空の雷龍チャクラ》]]|

[[DMPP-13]]で実装。パックや生成では入手できず、[[《超次元シャイニー・ホール》]]入手・生成時に特典として付いてくる。
[[H・ソウル]]が消え、レアリティがなくなった。SRの特典カードなので入手難易度はSRのままである。

効果は、TCG版ではクリーチャーへの攻撃も[[ダイヤモンド状態]]で可能にできたが、こちらはクリーチャーの攻撃不可状態を無視することができなくなった。

-[[プライズ]]版イラストは、『五等分の花嫁』の中野一花となっている。[[プライズ]]版の[[《超次元シャイニー・ホール》]]入手することで付いてくる。
-[[プライズ]]版のイラストは、『五等分の花嫁』の中野一花となっている。[[プライズ]]版の[[《超次元シャイニー・ホール》]]入手することで付いてくる。

**[[サイクル]] [#i3e64934]
[[DM-36]]/[[DMPP-13]]の[[サイキック・クリーチャー]]サイクル。TCGではこれら5種そのものが[[スーパーレア]]であり、[[デュエプレ]]ではそれぞれに対応した[[スーパーレア]][[超次元呪文]]を入手した際に自動的にストレージに加わる。
それぞれ覚醒条件が異なり、[[覚醒]]後は全てのクリーチャーが[[解除]]を持つ。
-[[《時空の雷龍チャクラ》]]/''《雷電の覚醒者グレート・チャクラ》''
-[[《時空の尖塔ルナ・アレグル》]]/[[《要塞の覚醒者ルナ・アレグリア》]]
-[[《時空の賢者ランブル》]]/[[《恐気の覚醒者ランブル・レクター》]]
-[[《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》]]/[[《勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス》]]
-[[《時空の豪腕ジャパン》]]/[[《乱打の覚醒者ジャパニカ》]]

**関連カード [#s6867270]
-[[《凍電混成 チャクラザード》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#n7228766]
-[[DMPP-13]]
'''叡智の力を取り込み[[覚醒]]した雷龍は、聖なるバリアによっていつまでも戦い続けられる力を手に入れた!'''
-[[DMPP-13]](シークレット)
'''優れた技術と限りない叡智が、チャクラの力を無尽蔵に引き出し、あらゆる力を超えた領域が生まれる!'''

**収録セット [#d03da9b8]
***[[デュエル・マスターズ]] [#y5191961]
-illus.[[Sansyu]]
--[[DM-36 「覚醒編(サイキック・ショック) 第1弾」>DM-36]](S1b/S10)
--[[DMX-08 「激熱!ガチンコBEST」>DMX-08]](S1b/S4)

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#t0729ffd]
-CV:[[夏谷美希]]
-illus.[[Sansyu]]
-illus.[[Mikio Masuda]](シークレット)
--[[DMPP-13 「超次元開放 -PSYCHIC SHOCK-」>DMPP-13]]
//-CV:花澤香菜
-illus.[[]]
--[[プライズ]]

**参考 [#jd9cacbc]
-[[アポロニア・ドラゴン]]
-[[サイキック・クリーチャー]]
-[[H・ソウル]]
-[[ブロッカー]]
-[[ホーリー・フィールド]]
-[[ダイヤモンド状態]]
-[[T・ブレイカー]]
-[[解除]]
-[[覚醒者]]
-[[【メビウスチャクラ】]]

&tag(サイキック・クリーチャー,サイキック,クリーチャー,光文明,白単,単色,コスト14,アポロニア・ドラゴン,ドラゴン,パワー13500,パワーの最後の三桁が「500」,H・ソウル,ソウル,ブロッカー,ホーリー・フィールド,ブロッカーサポート,ダイヤモンド状態,T・ブレイカー,解除,覚醒者,・,SR,スーパーレア,Sansyu,サイキック・クリーチャー (デュエプレ),サイキック (デュエプレ),クリーチャー (デュエプレ),光文明 (デュエプレ),白単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト14 (デュエプレ),アポロニア・ドラゴン (デュエプレ),ドラゴン (デュエプレ),パワー13500 (デュエプレ),パワーの最後の三桁が「500」 (デュエプレ),ブロッカー (デュエプレ),ホーリー・フィールド (デュエプレ),ブロッカーサポート (デュエプレ),ダイヤモンド状態 (デュエプレ),T・ブレイカー (デュエプレ),解除 (デュエプレ),覚醒者 (デュエプレ),・ (デュエプレ),P (デュエプレ),レアリティなし (デュエプレ),シークレットカード (デュエプレ),PR (デュエプレ),プライズ (デュエプレ),Sansyu (デュエプレ),Mikio Masuda (デュエプレ));