#author("2023-01-24T00:31:53+09:00","","")
#author("2023-01-24T00:32:14+09:00","","")
*《&ruby(コードネーム){偽りの名}; スネーク/アンノウン・プログラム》 [#z67ef19a]
|偽りの名 スネーク VR 水/闇/自然文明 (8)|
|クリーチャー:アンノウン 11000|
|''W・ブレイカー''|
|自分のクリーチャーが出た時、カードを1枚引き、その後、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。|
|このクリーチャーが攻撃する時、自分の墓地のカードをシャッフルし、山札の下に置く。|
|BGCOLOR(#ccd):|
|アンノウン・プログラム VR 闇文明 (4)|
|呪文|
|自分のクリーチャーを1体破壊し、それよりコストが1大きいクリーチャーを1体、自分の墓地から出す。|

[[DM22-EX1]]で登場した[[水]]/[[闇]]/[[自然]]の[[アンノウン]]および[[闇]]の[[呪文]]の[[ツインパクト]]。

上面は[[《偽りの名 スネーク》]]、下面は[[コスト]]4の[[《蝕王の晩餐》]]とでもいうべき呪文になっている。

呪文面は[[《蝕王の晩餐》]]からコストが1重くなったものだが、このカードの真骨頂は[[ツインパクト]]であることである。[[デッキ]]枠の圧縮にもなるため、一概に[[下位互換]]ともいえない。

-[[呪文]]面の踏み倒し先が[[墓地]]であるため、一度唱えて墓地に置かれたこのカードと二枚目の相性がいい。[[《龍装艦 チェンジザ》>《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 〜土を割る逆瀧〜》]]からこれを唱えて[[《光器アマテラス・セラフィナ》]]を出すと、[[山札]]から二枚目の《アンノウン・プログラム》を唱えつつ一枚目を《偽りの名 スネーク》として踏み倒せる。この場合は事前に墓地に置くのは《アマテラス・セラフィナ》だけでいい。

**その他 [#ce3f9639]
-初の[[3色]]と[[単色]]の[[ツインパクト]]。ただし単色面の文明が3色の面と被っているため、カード単位でみると3色となっている。

-カード名の元ネタは恐らく[[【ヒラメキスネーク】>【ヒラメキドレーン】#snake]]。呪文が[[《ヒラメキ・プログラム》]]の[[調整版]]ではなく、無規制の[[《蝕王の晩餐》]]の[[下位互換]]になっているのはループデッキの開拓が起きてしまう事を危惧したのであろうか。

**関連カード [#q41248c9]
-[[《偽りの名 スネーク》]]
-[[《邪偽縫合 デスネークニア》]]

-[[《蝕王の晩餐》]]
-[[《イセカイ・プログラム》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#k562767e]
-[[DM22-EX1]]&br;'''「演偽の[[アンノウン]]」スネークの襲来はいつもプログラム通り行われる。'''

**収録セット [#pa44a4d9]
-illus.[[Nottsuo]]/[[Miyamoto Satoru]]
--[[DM22-EX1 「黄金戦略!!デュエキングMAX 2022」>DM22-EX1]]

**参考 [#j75c613a]
-[[ツインパクト]]
-[[青黒緑]]
-[[アンノウン]]
-[[ドロー]]
-[[マナブースト]]
-[[山札回復]]
-[[リアニメイト]]
-[[ツインパクト化]]

&tag(ツインパクト,クリーチャー,水文明,闇文明,自然文明,青黒緑,3色,多色,コスト8,アンノウン,パワー11000,cip付与,ドロー,マナブースト,アタックトリガー,山札回復,W・ブレイカー,呪文,コスト4,スーサイド,リアニメイト,・,《偽りの名 スネーク》,VR,ベリーレア,Nottsuo,Miyamoto Satoru);