#author("2023-01-28T12:32:52+09:00","","")
#author("2023-01-28T12:33:21+09:00","","")
*《&ruby(よげんしゃ){予言者};ラメール/マスター・スパーク》 [#f4471ebb]

|予言者ラメール UC 光文明 (2)|
|クリーチャー:ライトブリンガー 1500+|
|''ウェーブストライカー''(「ウェーブストライカー」を持つクリーチャーが他に2体以上あれば、このクリーチャーに次のWS能力を与える)|
|WS−自分のクリーチャーすべてのパワーを+1000する。|
|BGCOLOR(#ccd):|
|マスター・スパーク UC 光文明 (6)|
|''S・トリガー''(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)|
|相手のクリーチャーをすべてタップする。|
|カードを1枚引く。|

[[DM22-EX1]]で登場した[[光]]の[[ライトブリンガー]][[ツインパクト]]。

[[《予言者ラメール》]]と、往年の強力[[防御札]]の[[《マスター・スパーク》]]の[[ツインパクト化]]。

基本的には[[【ウェーブストライカー】]]で用いることになるだろう。[[2軸ガチロボ>【ガチャンコ ガチロボ】#gachi2]]や[[【ロック“SPK”スピーカー】]]などでも採用が検討できる。
基本的には[[【ウェーブストライカー】]]で用いることになるだろう。[[【2軸ガチロボ】>【ガチャンコ ガチロボ】#gachi2]]や[[【ロック“SPK”スピーカー】]]などでも採用が検討できる。
展開に時間がかかるこの[[デッキ]]において、1ターンでも多く時間を稼ぐことは非常に重要。相手の攻勢を止められる《マスター・スパーク》はその意味で非常に有用であり、《ラメール》が本来持っていた[[ウェーブストライカー]][[ウィニー]]という役割だけでなく、[[防御札]]としても運用できるようになった。さらには[[キャントリップ]]によって、呪文面を唱えても後続を確保できる。

また、強力なS・トリガーと召喚しやすさを考慮し、[[《英霊王スターマン》]]や[[《サッヴァーク <マン.Star>》]]などの進化元にするのも手だろう。
[[スパーク]]の[[ツインパクト]]は複数存在するがその中でもクリーチャー側が最軽量であるため、[[【赤白速攻】]]のようなデッキで速攻用の[[ウィニー]]と逆転の一手を兼ねた札として採用する手もある。

**[[サイクル]] [#cycle]
-[[DM22-EX1]]で登場した、[[ツインパクト化]]した[[ウェーブストライカー]][[クリーチャー]]。水は存在しない。
--単色
---光:''《予言者ラメール/マスター・スパーク》''
---光:[[《堅防の使徒アースラ/グローリー・ストーン》]]
---闇:[[《骨折人形トロンボ/デビル・ハンド》]]
---闇:[[《薔薇公爵ハザリア/ファントム・ベール》]]
---火:[[《斬神兵グランドルメス/バースト・ワンショット》]]
---火:[[《炎舞闘士サピエント・アーク/無限掌》]]
---自然:[[《アラーム・ラディッシュ/ナチュラトゥルー・トラップ》]]
---自然:[[《ニンジャ・パンプキン/グローリー・マッスル》]]
--多色
---光/自然:[[《星雲の精霊キルスティン/神秘の石柱》]]

**関連カード [#b712d8fe]
-[[《予言者ラメール》]]
-[[《マスター・スパーク》]]

**収録セット [#m2cc08f2]
-illus.[[Jason]]/[[jintetsu]]
--[[DM22-EX1 「黄金戦略!!デュエキングMAX 2022」>DM22-EX1]](74/130)

**参考 [#cf38bbff]
-[[ライトブリンガー]]
-[[ウェーブストライカー]]
-[[パンプアップ]]
-[[S・トリガー]]
-[[バトルゾーン]]
-[[クリーチャー]]
-[[タップ]]
-[[キャントリップ]]
-[[スパーク]]

&tag(ツインパクト,クリーチャー,光文明,白単,単色,コスト2,ライトブリンガー,パワー1500+,パワー1500,パワーの最後の三桁が「500」,ウェーブストライカー,パンプアップ,パンプアップ+1000,呪文,コスト6,S・トリガー,タップ,オールタップ,キャントリップ,ドロー,・,スパーク,《予言者ラメール》,《マスター・スパーク》,UC,アンコモン,Jason,jintetsu);