#author("2023-01-30T07:26:29+09:00","","")
#author("2023-01-30T07:29:11+09:00","","")
*《ボルシャック・スーパーヒーロー》 [#d58f762e]

|ボルシャック・スーパーヒーロー R 火文明 (6)|
|クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ハンター 6000|
|このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー3000以下のサイキックではないクリーチャーをすべて破壊する。その後、パワー5000以下のサイキック・クリーチャーをすべて破壊する。|
|W・ブレイカー|

[[DMR-02]]で登場した[[アーマード・ドラゴン]]/[[ハンター]]。新たな[[ボルシャック]]。
[[cip]]で[[《ミリオン・スピア》]]のような全体[[火力]][[除去]]を放つ。

お互いの[[非サイキック]]の[[パワー]]3000以下の[[ウィニー]]を全滅させるため、[[【速攻】]]や小型[[ブロッカー]]を使う[[デッキ]]の[[メタ]]になる。小型に囲まれた場面では逆転にきっかけとして重宝されるだろう。

また、お互いの[[パワー]]5000以下の[[サイキック・クリーチャー]]も全て[[破壊]]する。厄介な[[サイキック・クリーチャー]]の代表格である[[《巨人の覚醒者セツダン》]]や[[《変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード》]]を[[除去]]できるのは非常に強い。

ただ、この[[能力]]は自分も対象である点に注意。
[[ドラゴン]]の[[サポート種族]]である[[ファイアー・バード]]の多くはパワーが低いため、それらを主軸とする[[デッキ]]は相性が悪い。

[[全体除去]]の範囲はなかなか広いため、[[火]]入りの[[【除去コントロール】]]では何枚か積むのを検討できるだろう。[[デッキビルディング]]はある程度縛られるが、非常に強力な[[除去]][[能力]]を持つ[[ドラゴン]]である、
[[ボルシャック]]であるため[[G・ゼロ]]で即[[《超竜キング・ボルシャック》]]に進化できるため《超竜キング・ボルシャック》のデッキでもなかなか活躍してくれるだろう。

-[[【6軸ガチロボ】]]では、[[《異端流し オニカマス》]]を除去できる数少ない候補として名前が挙がる。同じ[[アンタッチャブル]]貫通除去の[[《禁断R タガイニ》]]は、[[コスト]]として自分のクリーチャーを1体破壊する点、アンタップしている[[クリーチャー]]なら[[パワー]]を問わない点で差別化すると良い。

-[[《封魔妖スーパー・クズトレイン》]]と組み合わせれば[[《炎槍と水剣の裁》]]ばりの大量[[ドロー]]が期待できる。

-[[ボルシャック]]の名を冠しているが、[[攻撃]]時の[[パンプアップ]]能力を持ち合わせていない。

-デニーズで配布された[[プロモーション・カード]]では、左手に鉄板に乗せたハンバーグを掲げている。

-[[フレーバーテキスト]]が[[DM-01]]版[[《ボルシャック・ドラゴン》]]と似ている。

**[[デュエル・マスターズ プレイス]]では [#la00024d]

|ボルシャック・スーパーヒーロー VR 火文明 (6)|
|クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ハンター 6000|
|バトルゾーンに出た時、パワー3000以下のサイキックではないクリーチャーをすべて破壊する。その後、パワー6000以下のサイキック・クリーチャーをすべて破壊する。|
|W・ブレイカー|

[[DMPP-18]]で実装。[[レアリティ]]が[[ベリーレア]]になった。

[[サイキック・クリーチャー]]に対しての火力が6000以下に上がった。[[W・ブレイカー]]級にとどいた影響は非常に大きく、[[《勝利のリュウセイ・カイザー》]]や[[《レッド・ABYTHEN・カイザー》]]、[[《アクア・アタック<BAGOOON・パンツァー>》]]、[[《激天下!シャチホコ・カイザー》]]など、強力なカードが多数射程に入った。
[[【メンチ斬ルゾウ】>【メンチ斬ルゾウ】 (デュエプレ)]]の[[《予言者ヨーデル・ワイス》]]と[[《魂の大番長「四つ牙」》]]を1枚で対処できるのも好ポイント。
2回に分けて[[火力]]を放つため、先に[[《予言者ヨーデル・ワイス》]]を焼いて[[ウルトラ・セイバー]]を損なわせてから[[《魂の大番長「四つ牙」》]]などパワー6000以下サイキックを焼けるのも好ポイント。

-ただし自分のサイキックも破壊対象であるため、これらとの共存が難しくなったというデメリットでもある。特に便利な[[システムクリーチャー]]である《勝利のリュウセイ・カイザー》や《<BAGOOON・パンツァー>》を巻き込んでしまうのは痛い。
-このクリーチャーを採用するのであれば必然的に、展開や打点としてサイキックを重要視しない構築が必要となる。[[ND>New Division]]では使用できないが[[【バルガライゾウ】>【バルガライゾウ】 (デュエプレ)]]に組み込むのもいいだろう。

**関連カード [#g3ff1282]
-[[《ボルシャック・ドラゴン》]]
-[[《ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#c34b2110]
-[[DMR-02]]、[[DMPP-18]]&br;'''ニューヒーローの怒りに触れた時、西の彼方で[[一つの星>《ボルザード・ドラゴン》]]が壊滅した。すべての力をマスターするには、痛みが伴うものなのだ。'''
-[[DMX-18]]&br;'''[[ガイギンガ>《熱血星龍 ガイギンガ》]]に取り込まれかけた[[グレン>《暴龍事変 ガイグレン》]]を助けたのは師匠の[[フィディック>《龍覇 スコッチ・フィディック》]]だった。[[フィディック>《龍覇 スコッチ・フィディック》]]は2本の[[龍>《銀河大剣 ガイハート》]][[剣>《将龍剣 ガイアール》]]を[[グレンモルト>《龍覇 グレンモルト「爆」》]]の中に封じた。[[グレンモルト>《龍覇 グレンモルト「爆」》]]が[[龍>《銀河大剣 ガイハート》]][[剣>《将龍剣 ガイアール》]]にふさわしくなるまで。'''
-[[デニーズ スペシャルパック]](P26/Y11)&br;'''スーパーヒーローでも押さえきれないこの香り!もう、我慢できない、いただきますっ!'''
-[[あつめろ!! 6パック Vol.2]](P11/Y12)&br;'''君も、栄光のスーパーヒーローをめざしてがんばれ!---ボルシャック・スーパーヒーロー'''
-[[プロモ>プロモーション・カード (第11期〜第15期)]](P7/Y13)&br;'''勝利をつかんで君も今日からスーパーヒーローだ!'''

**収録セット [#cdfb20e5]
***[[デュエル・マスターズ]] [#i3dad64a]
-illus.[[Murakami Hisashi]]
--[[DMR-02 「エピソード1 ダークサイド」>DMR-02]](11/54)
--[[DMX-18 「三段変形!龍解オールスターズ」>DMX-18]](4/50)
--[[DMEX-04 「夢の最&強!!ツインパクト超No.1パック」>DMEX-04]](29/75)
--[[デニーズ スペシャルパック]](P26/Y11)([[アルトアート]])
--[[あつめろ!! 6パック Vol.2]](P11/Y12)([[アルトアート]])
--[[プロモーション・カード]](P7/Y13)([[アルトアート]])

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#p5eb9aab]
-CV:[[閻子丹]]
-illus.[[Murakami Hisashi]]
--[[DMPP-18 「ゴールデン・ビクトリー -天頂開戦-」>DMPP-18]]

**参考 [#o0bc715b]
-[[アーマード・ドラゴン]]
-[[ハンター]]
-[[cip]]
-[[火力]]
-[[全体除去]]
-[[サイキック・クリーチャー]]
-[[非サイキック]]
-[[W・ブレイカー]]

-[[ボルシャック]]

&tag(クリーチャー,火文明,赤単,単色,コスト6,アーマード・ドラゴン,ドラゴン,ハンター,パワー6000,cip,非サイキック,火力,全体火力,パワー3000以下,除去,全体除去,破壊,全体破壊,サイキック・クリーチャーメタ,パワー5000以下,W・ブレイカー,・,ボルシャック,《ボルシャック・スーパーヒーロー》,R,レア,Murakami Hisashi,クリーチャー (デュエプレ),火文明 (デュエプレ),赤単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト6 (デュエプレ),アーマード・ドラゴン (デュエプレ),ドラゴン (デュエプレ),ハンター (デュエプレ),パワー6000 (デュエプレ),cip (デュエプレ),非サイキック (デュエプレ),火力 (デュエプレ),全体火力 (デュエプレ),パワー3000以下 (デュエプレ),除去 (デュエプレ),全体除去 (デュエプレ),破壊 (デュエプレ),全体破壊 (デュエプレ),サイキック・クリーチャーメタ (デュエプレ),パワー6000以下 (デュエプレ),W・ブレイカー (デュエプレ),・ (デュエプレ),ボルシャック (デュエプレ),VR (デュエプレ),ベリーレア (デュエプレ),Murakami Hisashi (デュエプレ));