#author("2024-02-03T05:58:29+09:00","","")
#author("2024-02-03T06:00:22+09:00","","")
*《フェアリー・ライフ》 [#z7a464c9]

|フェアリー・ライフ C 自然文明 (2)|
|呪文|
|''S・トリガー''(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)|
|自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。|

[[DM-06]]で登場した[[自然]]の[[呪文]]。

[[S・トリガー]]と、[[山札の上]]から1枚を[[マナゾーン]]に置くシンプルな[[能力]]を持つ。

[[自然]]の得意とする[[マナブースト]]の[[基本カード]]。[[汎用性]]、[[スペック]]共に良好で、かつては「未来永劫使われる」とまで言われた。

この2→4の[[マナカーブ]]は[[デュエル・マスターズ]]の初動の1つとして確立しているほど強力かつ一般的。
自然及び[[デュエル・マスターズ]]の代表的なカードと言え、デュエマをやっていてこのカードを知らないという人はまずいないだろう。

おまけのようについている[[S・トリガー]]も意外に有用性が高く、相手ターン中の[[マナブースト]]により通常では間に合わないような速い展開の[[ゲーム]]に全体[[火力]]や[[ニンジャ・ストライク]]を間に合わせたり、自分が陥落するより先に[[切り札]]を叩きつけて逆転を可能にしたりと、想定内外で数多の恩恵をもたらしてくれる。

最序盤である2[[ターン]]目からの[[マナブースト]]を行う枠であると同時に、有効[[S・トリガー]]で使えたなら通常では不可能な[[マナカーブ]]を描くことを可能にするため、小刻みな攻めを行う[[ビートダウン]]に対して高い耐性を持つ。
[[《コクーン・シャナバガン》]]のように有効[[S・トリガー]]で使えた場合にこれより優れるカードは多数あれど、素引きしても嬉しいカードとなると数は非常に限られる。

しかし、[[S・トリガー]]での[[マナブースト]]が役に立つのは、“次の自分のターンがあれば”という条件付きであり、環境の[[ワンショット]]が一般的になるにつれ、[[S・トリガー]]の優位性がほとんどあるいは全く発揮されないようになっていった。

現在は[[G・ストライク]]持ちのほうが“次の自分のターンを迎える”ことに長けているため、[[《フェアリー・Re:ライフ》]]、[[《地龍神の魔陣》]]などが優先されることが多くなっている。

ただ、今後もお役御免かと言えばそう言い切れない。
環境が低速化したり、[[1ショットキル]]の決定力が低下したり、[[ニンジャ・ストライク]]のようにマナが多いことで相手のターン中に強力[[防御札]]として機能する能力が登場したりすれば、需要の回復は十分見込めるだろう。

時代遅れのカードというよりは、[[環境]]を選んで使う必要のあるカードになったと言える。

**環境において [#mce0220d]
登場したばかりの[[闘魂編環境]]当時はクリーチャーをいかに並べるかが重要であったためあまり人気はなかった。コスト2の[[マナブースト]]には[[《シビレアシダケ》]]が既に存在しており、そちらの採用率が高かったのも大きい。

一応登場した[[DM-06]]当時でも[[【化身コン】]]のような[[マナゾーン]]に[[リソース]]を装填し続けるデッキで使われ、全く環境で見かけなかったわけではなかった。
ところが[[聖拳編]]で[[《母なる大地》]]が登場してからはクリーチャーがより重要視されるようになったため更に採用頻度が下がり、環境においても殆ど見かけなくなった。

[[転生編環境]]の場合、[[【除去ドラゴン】]]基盤の[[【除去ボルバル】]]のような[[重め>重い]]の[[デッキ]]には5枚目以降の[[《青銅の鎧》]]として採用されるケースはあったものの、[[《幻緑の双月》]]や[[《バジュラズ・ソウル》]]の登場もあり、肩身はますます狭くなっていった。

[[不死鳥編環境]]でも[[《母なる大地》]]の種にならないこの[[カード]]の評価は当時比較的低かった。[[【速攻】]]に対して盾から[[マナ]]を伸ばしたいのであれば、[[《幻緑の双月》]]や[[《青銅の鎧》]]を出しておきS・トリガーの[[《母なる大地》]]で[[cip]]を使い回せばよかった。

そもそも当時は[[コントロール]]が主流であり、[[速攻]]以外は序盤に攻撃しないため、[[S・トリガー]]を発揮できる場面が少なかった。また、[[《ロスト・ソウル》]]や5コスト多色cipサイクルの存在から3→5→7の[[マナカーブ]]が一般的だったことも大きい。

[[極神編環境]]においても[[【ターボロマネスク】]]で一時的に使用される程度であり、2007年には[[再録]]が一度も無かったことや[[《母なる紋章》]]、[[《腐敗無頼トリプルマウス》]]の登場から採用率は依然として低水準を位置していた。

しかし、[[《母なる大地》]]や[[《バジュラズ・ソウル》]]の[[殿堂入り]]で初動を場に残す意義がどんどん薄れていき、[[戦国編環境]]でようやく[[《フェアリー・ライフ》]]が初動カードの筆頭候補となる時代が訪れた。

徐々に[[S・トリガー]]でマナブーストする意味が増したが、[[DM-29]]で[[シノビ]]が登場した事によりその意味がさらに大きくなっており、[[S・トリガー]]で[[ニンジャ・ストライク]]に必要な[[マナ]]を満たして突発的な防御を可能する。

そして環境の高速化と[[ビートダウン]]の流行、[[《母なる大地》]]の[[プレミアム殿堂]]や[[《母なる紋章》]]の[[殿堂入り]]により、初動カードの主流として定着した。

2→4のマナカーブはエピソードシリーズ期以降でも、[[《解体人形ジェニー》]]や[[《パクリオ》]]といった[[ピーピング]][[ハンデス]]に繋ぐことで序盤で相手の戦略を壊したり、[[《ドンドン吸い込むナウ》]]や[[《ライフプラン・チャージャー》]]などの[[手札補充]]に繋ぐことで後の展開を潤滑に運んだりするために利用された。

ただ、[[革命ファイナル環境]]で活躍した[[【緑天門ループ】>【天門ループ】]]のように、純粋な手札補充を基本的に使わず、尚且つ[[カウンター]]性能が高いデッキの場合、初めから使わないケースが主流であった。このように、自然系のコンボデッキには採用しないケースも多々あった。

その後は[[マナブースト]]の類似カードのバリエーションも増えていき、ドラゴン軸の[[《メンデルスゾーン》]]や[[【7軸ガチロボ】]]の[[《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》]]、[[【ゼロ・ルピアループ】]]で[[ムゲンクライム]]に転用するために[[《天体妖精エスメル》>《天体妖精エスメル/「お茶はいかがですか?」》]]や[[《桜風妖精ステップル》]]を採用などといった使い分けもされるようになった。しかしながら依然として2コスト初動の[[基本カード]]は《フェアリー・ライフ》という状況は続いた。

[[【ドッカンデイヤー】]]目線で考えると3ターン目に[[《MEGATOON・ドッカンデイヤー》]]を[[召喚]]できる5マナに到達するための手段の1つがS・トリガーでこれを捲ることであり、これを1枚捲るだけで[[マナドライブ]]が大きく促進されることから、それこそ「S・トリガーで《フェアリー・ライフ》を踏んだら負け」とまで[[【ドッカンデイヤー】]]現役当時は言われていた。

ところが、[[王来篇]]で事態が急変。[[《フェアリー・Re:ライフ》]]、[[《地龍神の魔陣》]]が登場してからは、それらに居場所を奪われるようになった。[[ワンショット]]が[[環境]]において当たり前となり、小刻みな[[ビートダウン]]が主体の動きとなるデッキが少なくなったため、増えたマナを使う前にゲームに負けてしまうという意味で[[S・トリガー]]でマナブーストすることができる点があまり機能しなくなってしまった。

[[王来MAX]]に入ると使われるデッキは9枚目以降の[[《地龍神の魔陣》]]が必要で、尚且つ[[軽量級]][[クリーチャー]]が[[濁り]]になると困る[[【キリコチェイングラスパー】>【キリコスクリプトループ】#h390b9e7]]ぐらいなものとなった。

[[DM23-RP3]]期以降は主に[[【黒緑アビスロイヤル】]]における9〜10枚目の初動として使われている。

**性質について [#n31fd954]
-[[ゲーム]]の終盤に引くと腐りやすいことに関しても、一応[[スペース・チャージ]]など[[マナゾーン]]に[[カード]]を置くことで誘発する[[能力]]と組み合わせれば、別の使い道が生まれる。

-この[[カード]]から[[《ブレイン・チャージャー》]]などに繋げて4[[ターン]]目に6[[マナ]]を貯める2→4→6の流れは[[6マナ以上優位の法則]]にも適っており非常に強力。

-後半《フェアリー・ライフ》が[[手札]]に来てしまった時には、そのまま手札に温存しておいた方がいいという状況が多々ある。普通は[[マナ]]に送ればいいのだが、[[マナゾーン]]で《フェアリー・ライフ》がダブついてしまうと[[《天使と悪魔の墳墓》]]が刺さって痛い目を見るからである。また、あえて温存して[[ハンデス]]を誘えれば、死に札と相手の妨害札を交換できて非常においしい展開となる。狙う価値は十分にあるだろう。考えなく使っても[[山札]]をただ削ることになるので、腐ってしまったとはいえど扱いには気を付けたい。

**メディアでの活躍 [#v50f0786]
-アニメ・漫画では多数の[[キャラクター]]がこの[[カード]]を使用している。アニメ「チャージ」では[[黒城 凶死郎]]と[[L (ラブ)]]、「VS」では[[サソリ]]、「デュエルマスターズ!」では[[ミノマル]]が使用している他、[[カブト鬼]]の[[墓地]]にこの[[カード]]が置かれている。アニメ「デュエル・マスターズ キング」では[[うららか もも]]の[[マナゾーン]]にこのカードが置かれており、漫画「覇王伝ガチ」では[[赤星 大虎]]、「デュエルマスターズBG」ではリュウが使用。

-アニメ「デュエル・マスターズ キング」15話にて[[うららか もも]]が[[ガイアハザード]]にデッキ制作を教わる際に登場。
絵柄の異なる《フェアリー・ライフ》を40枚投入しツッコミを受けていた。

-アニメ「デュエル・マスターズ キング!」6話では路上に落ちたカードの1枚として登場。
[[ケントナーク>《モモスター ケントナーク》]]に「自然文明の代表的なカードだ」と称されるあたり、劇中でも著名なカードとして扱われていることが窺える。

-アニメ「[[デュエル・マスターズ WIN]]」4話では、散らばった[[いいやん]]のカードの中に[[DMSD-20]]版のこのカードがあった。

**バージョン [#v2764ba2]
[[再録]]回数はデュエル・マスターズカードの中では最も多く 、登場以来毎年1回以上のペースで[[再録]]が続いている。基本的な[[カード]]であるため、初心者でも4枚手に入りやすいのは嬉しい。[[自然]]を使う[[構築済みデッキ]]には4枚入っていることも多く、[[フレーバーテキスト]]も非常に多彩。その[[カードイラスト]]の豊富さは、[[イマムー軍曹]]が「開発陣が思う最強カードを教えてください」と言う質問に対しこのカードを挙げ、「唯一無二」「どんだけ種類があっても喜ばれるっていうカードはなかなかない」と答えるほど。[[参考>https://www.youtube.com/watch?v=YtqHBeG78VA]]

-しかし実は[[双極篇]]では[[カードグミ2]]の[[プロモーション・カード]]以外での再録がされていない。
-最も[[シングルカード]]の相場が高額なのは、時価ではあるが「P7/Y2」のいわゆる「初期ライフ」である。次点は[[DMGP5th>公認グランプリ]]参加賞の「P16/Y16」。
--「P7/Y2」については[[プロモーション・カード]]かつ[[フォイル]]仕様であることから「プロモライフ」「フォイルライフ(ホイルライフ)」と呼ばれることがある。[[プロモーション・カード]]版や[[フォイル]]仕様版の同カードについては「P7/Y2」以外にも複数種類存在するが、そちらを指すことが多い。

-分かりづらいが、[[DMD-07]]に収録されたものは[[アルトアート]]になっており、(彩度は微妙に異なるが)[[プロモーション・カード]]の「P6/Y2」と同一の絵柄になっている。初出のものと比較すると妖精の服の模様が変更され、服の色合いも青と赤が逆転している。また、発芽した芽からは二葉が出ている。

-[[DMX-12]]では[[《アクア・サーファー》]][[《コッコ・ルピア》]]と共に4種類のイラストが存在する[[カード]]の1つとなっている。テーマは「四季」であり、それぞれ季節の風景とそれに対応した姿の[[《霞み妖精ジャスミン》]]が描かれている。

-[[コロコロアニキ第1号付録>プロモーション・カード (第11期〜第15期)]]では、漫画家の[[うさくん]]が[[イラスト]]を手掛けた。イラストに登場する[[スノーフェアリー]]は一貫して「[[スノーフェアリー]]」とだけ表記されており、[[DMX-12]]の様な[[《霞み妖精ジャスミン》]]の別verではなく、オリジナルの[[スノーフェアリー]]の可能性がある。同誌では、「ふろく[[カード]]がかわいすぎて記念にまんが化!!」という触れ込みで[[イラスト]]に登場する[[スノーフェアリー]]の短い漫画が掲載されている。なお、氏が[[デュエマ]]の[[イラスト]]を描いたのは、[[DMX-12]]の[[《解体人形ジェニー》]]以来である。また、[[《優雪妖精バケット・バケコ》]]以来の「カードイラストで目が確認できるスノーフェアリー」でもある。

-[[DMX-22]]では7種類もの《フェアリー・ライフ》が収録されている。内6種はいわば前回の[[DMX-12]]の[[《コッコ・ルピア》]]ポジションであり、様々な地域に合わせた姿の[[《霞み妖精ジャスミン》]]が描かれている。また、よく見ると[[S・トリガー]]の[[注釈文]]はその地域の方言で書かれている。
|大阪|S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時にな、コストを支払わずにすぐ唱えてもええんやで)|
|愛知|S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わんとすぐ唱えてもいいんだがや)|
|広島|S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加えぇ時、コストを支払わずに唱えてもええんじゃけん)|
|福岡|S・トリガー(こん呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずに唱えてもいいとよ)|
|東北|S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずに唱えてもよかっちゃよ)|
|東京|S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずに唱えたきゃ唱えやがれぃ)|
残りの1枚は''真っ白な[[カード]]に簡潔な[[カード名]]や[[効果]]が書かれているだけ''という衝撃的なもの。本来[[テキスト]]のある部分にはCOLOR(red){※[[カード]]を作るときはこんな風に紙に書いてテストしています.}と書かれており、まさかの公式[[プロキシ]]である。もちろん《フェアリー・ライフ》として公式に使用する事ができる。
--ちなみにこの[[カード]]の字を書いたのは[[デュエル・マスターズ]]の開発に携わっている「しゃば」こと[[射場本正巳]]氏であり、公式の対戦動画にて自身が書いたと明言している。
--[[DMEX-08]]では[[《フェアリー・シャワー》]]にもプロキシ版が登場した。
--ジョーク[[エキスパンション]]的な面が強い故にできたことであるため、[[デュエル・マスターズ総合ゲームルール]]109.1.「カードの文章がいくつかのバージョンで異なる表記である場合、原則として現在発売されている最新の[[カード]]表記を正しいものとします。」の例外として、方言やプロキシのテキストが全ての《フェアリー・ライフ》の正しいテキストという扱いにはならない。
--大阪版には通天閣とくいだおれ太郎のコスプレをしたジャスミン、そして「阪神タイガース」をイメージしてか虎が描かれている。が、現実に大阪を本拠地としている球団は、阪神タイガース''ではなく「オリックス・バファローズ」''である(阪神の本拠地・阪神甲子園球場は兵庫県にある。「大阪タイガース」と呼ばれていた時代も実際にあるからと思われる)。

-[[DMX-24]]版の[[カードイラスト]]ではメイド姿の歴代[[マナブースト]]クリーチャーが勢揃いしている。それぞれの[[クリーチャー]]は以下の通り。
左下[[《シビレアシダケ》]]
左横[[《フェアリーの火の子祭》]]に登場する中央上部の[[スノーフェアリー]]([[イラストレーター]]談)。&br;鉢の中に[[《ダンディ・ナスオ》]]
左上[[《春風妖精ポップル》]]
中央[[《霞み妖精ジャスミン》]]
右下[[《透明妖精 リリン》>《透明妖精リリン/妖精のプレリュード》]]&br;右横[[《天真妖精オチャッピィ》]]&br;右上[[《恋愛妖精アジサイ》]]
その頭上に[[《幻緑の双月》]]
--[[《シビレアシダケ》]]は漫画で[[黄昏 ミミ]]と[[黒城>黒城 凶死郎]]戦で登場したものに酷似している。
--[[《ダンディ・ナスオ》]]は何等かの細工をしないと[[マナブースト]]は出来ない。
--右下の[[《透明妖精 リリン》>《ピクシー・ライフ》]]は「Duedemy Awards」のマークに隠れてしまい残念ながら[[カード]]では見ることが出来ない。実際には、緑色の植物が山盛り入った籠を抱えている。
--[[イラストレーター]]曰く「歴代の有名な[[マナブースト]][[クリーチャー]]を書いた」らしいが、かの有名な[[《青銅の鎧》]]は描かれていない。
--[[《悪魔妖精ベラドンナ》]]や後に登場した[[《忍者妖精ユリカマ》]]や[[《天体妖精エスメル》>《天体妖精エスメル/「お茶はいかがですか?」》]]は未登場となっている。
--[[《フェアリーの火の子祭》]]に登場する[[スノーフェアリー]]は後の[[《応援妖精エール》>《応援妖精エール/「みんな一緒に応援してね!」》]]にやや似ているが、髪型や目隠しは異なり同一かどうかは定かではない。

-[[プロモーション・カード]]の「P26/Y15」版は、[[カードイラスト]]に[[ハムカツ]]と[[《雪精 ベルベール》]]が描かれている。こちらは当初「ハムカツとドギラゴンのカレーパン大冒険3D」入場者特典として用意され、[[デュエル・マスターズ公式HP]]のカードリストにも載せられているが、実際は配布されることなくお蔵入り状態となってしまった。今後何らかの形で配布される可能性もあるが、翌年から主人公も交代してしまった以上望み薄である。

-[[プロモーション・カード]]の[[カードグミ]]版の[[フレーバーテキスト]]では、[[ぴょんこ姫]]がこの[[カード]]に不満を言っているが、基本カードとして役に立っているカードであることに[[ラビット大佐]]が触れている。

-[[DMEX-08]]版は漫画家の[[伊藤潤二]]氏が担当している。氏の代表作「うずまき」をイメージしたとみられる、大量のうずまきが描かれている。

-[[コロコロアニキ2020年春号付録>プロモーション・カード (第16期〜第20期)]]版では、後に[[ドラゴン娘のどこでもないゾーン]]を手掛けることになる[[ニャロメロン]]氏が[[イラスト]]を担当。しかも[[《爆笑必至 じーさん》]]に続く、''4コマ漫画形式''になっている。その内容は
++フェアリーライフを[[詠唱]]して1[[マナブースト]]を[[《霞み妖精ジャスミン》]]にねだる
++''期待に反し、チャージされたのは[[自然]][[単色]]。''そしてそのマナアイコンに''[[轢かれる>ダイレクトアタック]]。''
++(マナに[[轢かれた>ブレイク]]ので)今度は[[S・トリガー]]でフェアリーライフを[[詠唱]]
++''またしても[[チャージ]]されたのは[[自然]][[単色]]。''そしてそのマナアイコンに''また[[轢かれる>ダイレクトアタック]]。''
という事故とデュエマあるあるな[[色事故]]をテーマにしたもの。
--収録タイミングの都合か、このエキセントリックなカードが[[十王篇]]最初の[[プロモーション・カード]]となり、1[[ブロック構築]]では重宝された。

-[[DMRP-21]]版はとよさきあき氏が担当しているが、これは[[うららか もも]]役の声優、[[豊崎愛生]]氏である。[[小林由美子]]氏のサインが入った前例はあるが、声優自身がカードのイラストレーターというのはもちろん初。その他の事例としては、[[デュエマウス]]役の小林ゆう氏がアニメでイラストを担当した前例がある。

**その他 [#a36f60fe]
-[[再録]]回数は[[デュエル・マスターズ]]で最も多いカードであり、再録されなかった年はない。

-登場当時は、2[[コスト]]で[[山札]]からの[[マナブースト]]はこのカードだけだったが、現在はかなり数を増やしている。→[[優秀なマナブースト一覧]]参照。
ただし、2[[コスト]]で[[S・トリガー]]を持っているというのは今なおこのカードだけである。他の[[S・トリガー]]持ちの[[マナブースト]]は[[《フェアリー・トラップ》]]や[[《ハイエイタス・デパーチャ》]]などの3[[コスト]]となるため、早期に[[手打ち]]できるというのは独自の利点となる。それぞれ役割が異なるため、適切に使い分けたり、複数のカードを同時に採用したりする必要がある。

-[[デュエル・マスターズ プレイス]]では[[BASIC>ベーシック]]に収録された。

**関連カード [#e7f5faf1]
-このカードに描かれているクリーチャー
--[[《霞み妖精ジャスミン》]]([[DM-06]]など多数)
--[[《シビレアシダケ》]]([[DMX-24]])
--[[《ダンディ・ナスオ》]]([[DMX-24]])
--[[《春風妖精ポップル》]]([[DMX-24]])
--[[《透明妖精 リリン》>《透明妖精リリン/妖精のプレリュード》]]([[DMX-24]])
--[[《天真妖精オチャッピィ》]]([[DMX-24]])
--[[《恋愛妖精アジサイ》]]([[DMX-24]])
--[[《幻緑の双月》]]([[DMX-24]])
--[[《ハッチッチ》]]([[DMRP-01]])
--[[《マッス・ルピア》]](P16/Y16)
--[[《団子の玉 ミタラス四兄弟》]](P16/Y16)
--[[《諸肌の桜吹雪》]](P16/Y16)

***類似カード [#y266e6b6]
-[[《鼓動する石版》]]
-[[《時空の庭園》]]
-[[《霞み妖精ジャスミン》]]
-[[《桜風妖精ステップル》]]
-[[《悪魔妖精ベラドンナ》]]
-[[《ピクシー・ライフ》]]
-[[《ダーク・ライフ》]]
-[[《エール・ライフ》]]
-[[《フェアリー・パワー》]]
-[[《ジョラゴン・オーバーロード》]]
-[[《わかりミーア♥》]]
-[[《アシダケ・ライフ》]]

-[[スーパー・S・トリガー]]版
--[[《ハイエイタス・デパーチャ》]]

-[[S・トリガー]]抜き[[ツインパクト]]版
--[[《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》]]
--[[《ネオ・ボルシャック・ドラゴン/ボルシャックゾーン》]]
--[[《配球の超人/記録的剛球》]]
--[[《ドミー=ゾー/「倒したいか?」》]]

-[[バズレンダ]]版
--[[《【神回】バズレンダでマナが大変なことに?!【驚愕】》]]

-[[タマシード]]版
--[[《ジャスミンの地版》]]

-[[G・ストライク]]版
[[《フェアリー・Re:ライフ》]]
--[[《フェアリー・Re:ライフ》]]

-[[水晶マナ]]版
—[[《「この私のために華を咲かすのだ!」》]]
--[[《「この私のために華を咲かすのだ!」》]]

***主な発展系カード [#eae76e73]
-[[《セブンス・タワー》]]([[メタモーフ]]で3[[ブースト]])
-[[《フェアリー・サイクロン》]]([[サイクロン]]持ち)
-[[《ガーデニング・ドライブ》]]([[O・ドライブ]]で[[マナ回収]])
-[[《フェアリー・ミラクル》]](全文明があれば2[[ブースト]])
-[[《魔弾 パンダフル・ライフ》]]([[ナイト・マジック]]で2[[ブースト]])
-[[《超次元フェアリー・ホール》]]([[サイキック・クリーチャー]]の[[コスト踏み倒し]])
-[[《ガチンコ・ルーレット》]]([[ガチンコ・ジャッジ]]で[[手札]]に戻る)
-[[《連唱 フェアリー・ダブルライフ》]](2[[マナブースト]]。8マナで[[リサイクル]])
-[[《フェアリー・トラップ》]](山札の上を参照し[[除去]]も狙える)
-[[《フェアリーの火の子祭》]](上から2枚を見て好きな方を[[ブースト]]し、それが[[火]]のカードなら[[手札]]に戻る)
-[[《フルール・ライフ》]]([[山札の上]]から2枚を見てどちらを[[マナブースト]]するか選べる。選ばなかった方のカードは山札の上に戻す。)
-[[《フェアリー・ソング》]]([[タップイン]]で2[[ブースト]])


**[[フレーバーテキスト]] [#n582c8e5]
-[[DM-06]]、[[DMC-06]]、[[DMC-33]]、[[DMC-42]]、[[DMS-02]]、[[DMPCD-01]]、[[BASIC]]&br;'''お芽々がぽっこり〜 雪からにょっきり〜――春の歌'''
-[[DM-10]]、[[DMC-15]]、[[DMC-22]]、[[DMS-03]]、[[プライズ]](ver.2)&br;'''歌う[[妖精>スノーフェアリー]]。[[フェアリー>スノーフェアリー]]いい曲。全部いい曲。たくさん聴いて、大きく育て。'''
-[[DMC-20]]&br;'''歌う[[妖精>スノーフェアリー]]。[[フェアリー>スノーフェアリー]]いい曲。たくさん聴いて、大きく育て。'''
-[[DMC-47]]&br;'''楽しい[[デュエル]]になりそうだね!イエイ!――[[バケツマン>グレート・バケツマン]]'''
-[[DMC-59]]、[[DMX-02]]、[[DMX-09]]、[[DMPCD-03]]、[[プライズ]]ver.5&br;'''小さいけれど、大きな仕事!'''
-[[DM-32]]&br;'''2秒で咲いてね!'''
-[[DMD-07]]&br;'''大地の恵みが、[[ドラゴン]]同士の戦いをさらに加速させる。'''
-[[DMX-12]]-b(春)&br;'''自分達にできることを、そう考えた[[フェアリー>スノーフェアリー]]たちは、ただただ[[マナ]]を増やす。その姿は純潔というほかない。…桜、その花言葉は純潔。'''
-[[DMX-12]]-b(夏)&br;'''あこがれは、あこがれているだけでは意味がない。少しでもあこがれに近づくために、[[フェアリー>スノーフェアリー]]は[[マナ]]を増やす。…ひまわり、その花言葉はあこがれ。'''
-[[DMX-12]]-b(秋)&br;'''[[マナ]]と愛は似ている。つぎ込めばつぎ込むほど、より大きな成果となっていく。そして、必要であることが、いつまでも変わらないところも。…桔梗、その花言葉は変わらぬ愛。'''
-[[DMX-12]]-b(冬)&br;'''冬の寒い時期、[[フェアリー>スノーフェアリー]]たちは理想の愛を求めて[[マナ]]を蓄え続ける。それが、自分達の役割と信じて。…椿、その花言葉は、理想の愛。'''
-[[DMX-14]]&br;'''えいえんの大定番。'''
-[[DMD-11]]&br;'''[[妖精>スノーフェアリー]]たちは、[[アウトレイジ]]たちの求める自由のために、協力することを決めた。'''
-[[DMD-13]]&br;'''[[アウトレイジ]]ですら守る[[ルール]]がある。それは、最初の一歩を大事にするということ。'''
-[[DMR-13]]&br;'''すくすく育て、大きくなーれ! ---[[霞み妖精ジャスミン>《霞み妖精ジャスミン》]]'''
-[[DMR-17]]&br;'''まだ芽生えたばかりの[[革命]]の力。だが、この一歩が、世界を変える大きな力となる。'''
-[[DMX-22]](大阪)&br;'''浪速は[[フェアリー>スノーフェアリー]]も猛虎魂に溢れてるんやで!'''
-[[DMX-22]](愛知)&br;'''おみゃーら、どえりゃー戦略みたってちょ、このエビフリャーも期待しとるでね。'''
-[[DMX-22]](広島)&br;'''日本三景、厳島は広島の宝じゃけーのー。'''
-[[DMX-22]](福岡)&br;'''博多は旨いもんたくさんあるとよ。だから、こげん豊かに芽生えたとよ!'''
-[[DMX-22]](東北)&br;'''こげな寒いとこでも、祭りも芽生えもあるっちゃよ。'''
-[[DMX-22]](東京)&br;'''ほら、チャキチャキ[[マナふやす>マナブースト]]ぜ、べらぼうめ!'''
-[[DMX-24]]&br;'''[[スノーフェアリー]]の奉仕の心は、受賞理由に十分すぎた。でも、[[スノーフェアリー]]たちは受賞は全て、[[ご主人様たち>プレイヤー]]のおかげだと思っている。'''
-[[DMD-34]]&br;'''[[マナを増やして>マナブースト]]、大型[[クリーチャー]]を出す!それがこの[[デッキ]]の[[ハムカツ団]]の戦略![[革命チェンジ]]と[[ドギラゴン・ガチャ]]で大逆転を目指せ!'''
-[[DMRP-01]]&br;'''妖精と呼ばれた存在は、ほぼ居なくなったが、代わりに一部の[[昆虫兵士>グランセクト]]が妖精の如く、自然を育んでいる。'''
-[[DMEX-06]]&br;'''古の大会から今に至るまで、きっと、世界で一番2[[ターン]]目に使われた[[呪文]]。'''
-[[DMBD-09]]&br;'''[[オラクル]]を生み出すべく降臨した[[イギー・スペシャルズ>《「終」の極 イギー・スペシャルズ》]]との最終決戦に挑む[[「刃鬼」>《「必勝」の頂 カイザー「刃鬼」》]]。苦戦する中、不思議な事が起こり、次元のはざまから[[双>《聖闘の精霊龍 セイント・カイザー/ライブラ・シールド》]][[極>《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》]]や[[龍素>《龍素記号Sr スペルサイクリカ》]]の力が「刃鬼」を助け、最強のカイザー軍団が生まれた。'''
-[[DMBD-11]]&br;'''無限改造とはすなわち、デッキのカードをまさに無限に入れ替えられるということ!「ガチヤバ4」をマスターしたら、無限改造にチャレンジだ!!'''
-[[DMEX-08]]&br;'''妖精たちの生命が生み出すらせん……それすらもうずまきの中に飲み込まれていく……'''
-[[DMEX-09]]&br;'''かつての[[水文明]]の[[マスター>キャップ]]は、[[チームウェイブ]]のキングとなった。そして、今度こそ真の天国を目指すため、日々チームのメンバーと協力している。'''
-[[DMBD-13]](23/26)&br;'''[[偽りの名 13>《偽りの名 13》]]による[[パンドラ・インパクト>《偽りの名 13/種族選別》]]。それによって、[[パンドラ・スペース]]は破壊されてしまった。突然の[[アンノウン]]の来襲に[[覚醒リンク]]で応戦する[[ハンター]]・[[エイリアン]]連合軍。しかし、そんな彼らの前に立ちはだかったのは……「虚無の[[アンノウン]]」[[偽りの名 シャーロック>《偽りの名 シャーロック》]]だった…… ― エピソード1 ファイナルウォーズ その1'''
-[[DMBD-13]](24/26)&br;'''[[偽りの名 シャーロック>《偽りの名 シャーロック》]]は、[[ゼニス]]の持つ[[ゼロ>ゼロ文明]]の力にもっとも近い[[アンノウン]]であった。彼は次元の狭間に追われし者たちが生き残るために生み出した「[[超次元]]」の力をゼロ化し、[[覚醒リンク]]を断ち切ると連合軍のリーダーであった[[ガイアール・カイザー>《勝利のガイアール・カイザー》]]を一撃で倒し、その魂を別世界へと飛ばしたのだった。 ― エピソード1 ファイナルウォーズ その2'''
-[[DMBD-13]](25/26)&br;'''守り手たちが希望の双子を逃がす中、[[アンノウン]]たちが狙ったのは、パンドラ王家の姫であるプリンプリンだった。姫を守るべく、戦う[[リュウセイ]]。その時、奇跡が起きた。別世界すべての[[リュウセイ]]の可能性が特異点である[[パンドラ・スペース]]に集まり、[[リュウセイ・ザ・ファイナル>《真羅万龍 リュウセイ・ザ・ファイナル》]]となったのだ。 ― エピソード1 ファイナルウォーズ その3'''
-[[DMBD-13]](26/26)&br;'''英雄、[[リュウセイ・カイザー>《勝利のリュウセイ・カイザー》]]のすべての可能性が詰まった[[リュウセイ・ザ・ファイナル>《真羅万龍 リュウセイ・ザ・ファイナル》]]の一撃は[[シャーロック>《偽りの名 シャーロック》]]を貫く。だが、[[アンノウン]]は一人では死なない。[[シャーロック>《偽りの名 シャーロック》]]も相打ちで魂を別次元に飛ばす一撃を放っていた。しかし、それは[[リュウセイ]]に届かなかった。[[リュウセイ]]とプリンプリンの未来の可能性にかけたガロウズがその身を犠牲に二人を護ったのだった。 ― エピソード1 ファイナルウォーズ その4'''
-[[DMEX-15]](97/100)&br;'''お宝レアカードを狙う、[[ウサギ団]]だわさ! ― [[ぴょんこ姫]]&br;普段は[[ジョー>切札 ジョー]]くんの家でアルバイトしているであります。 ― [[ラビット大佐]]&br;カバですメェ~。 ― [[カバまろ]]'''
-[[DMEX-15]](98/100)&br;'''[[ジョー>切札 ジョー]]のクラスメイト、[[うららか もも]]。誰よりも[[ミノマル]]が懐くその正体は、自然文明のお姫様だったのだ!'''
-[[DMBD-18]]&br;'''天上コロッセオでは、[[天の龍神>《天龍神アークゼオス》]]に仕える戦士を選ぶべく、日夜剣闘士による模擬戦が行われている。 —『神歌創世記前五文明紀行』[[光]]の章'''
-[[DMSD-20]](17/17)&br;'''序盤はマナを増やしつつ、[[タマシード]]を出していこう!中盤はタマシードを[[スター進化]]させ、ガンガン攻撃!ラストは[[モモキング>《モモキング-MAX》]]でトドメだ!'''
-[[鬼アツ!キラッキラ黄金パック!!]](P17/Y11)&br;'''大地は全てに分け隔て無く恵みを与える。'''
-[[全制覇挑戦パック Vol.3]](P53/Y9)&br;'''小さな[[妖精>スノーフェアリー]]が生み出す命の光に、みんなほっこり幸せ気分!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P6/Y2)&br;'''見習い[[フェアリー>スノーフェアリー]]の初仕事。ちっぽけだけど大事な仕事。'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P7/Y2)&br;'''凄腕の[[フェアリー>スノーフェアリー]]は春の訪れをも早める。'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P35/Y10)、[[DMPD-03]]&br;'''大きなお花を咲かせまショ!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P87/Y13)&br;'''踏みだそうよ、その一歩を!わたしがいつだってついてるから!'''
-[[ファイナろうぜ!!革命パック]](P16/Y15)&br;'''新たな[[革命]]の芽吹きだよ!!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P26/Y15)&br;'''クリーチャーワールドに迷い込んだ[[ハムカツ]]の冒険がはじまるよ!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P9/Y16)&br;'''コロコロ40週年&デュエマ15周年、ダブルでお祝い!これからも、グングン行くわよ!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P16/Y16)&br;'''みんなの努力がこの場で花開く!'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P19/Y16)&br;'''君の健闘を称える!'''
-[[カードグミ]](P102/Y16)&br;'''もっとレアな[[カード]]が良かっただわさ! ― [[ぴょんこ姫]]&br;レアじゃなくても、皆が大好きな[[カード]]でありますよ? ― [[ラビット大佐]]&br;カバですメェ〜。 ― [[カバまろ>ウサギ団]]'''
-[[カードグミ2]]&br;'''[[自然]][[文明]]のお姫様、見つけたまる! −[[ミノマル]]&br;ももも〜ももも〜びっくり! −[[ももちゃん>うららか もも]]'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](神P1/Y22)、(神P5/Y22)&br;'''生命は誕生する。色とりどりの世界を謳歌するために。'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](神P2/Y22)、(神P6/Y22)&br;'''生命は繁栄する。陽光の熱さを力に変えるために。'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](神P3/Y22)、(神P7/Y22)&br;'''生命は成熟する。懐かしき日々の経験を伝えるために。'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](神P4/Y22)、(神P8/Y22)&br;'''生命は流転する。新たな記憶を生み出すために。'''
-[[プライズ]](ver.2)&br;'''お空に咲いた雪の華、今年はホワイトクリスマス。'''
-[[プライズ]](第三回にじさんじコラボ)&br;'''「このままじゃセバスピヨモドキに埋もれちゃうよ!?」「戌亥どこーーーー!?」「戌亥ここ!!!」'''

**収録セット [#t8803b2e]
***[[デュエル・マスターズ]] [#p293bc1c]
-illus.[[Tomofumi Ogasawara]]
--[[DM-06 「闘魂編 第1弾」>DM-06]](110/110)
--[[DMS-02 「闘魂編(インビンシブル・ソウル)スターターセット」>DMS-02]](110/110)
--[[DMC-06 「超速!火竜(ドラゴン・ストライクス)デッキ」>DMC-06]](82/82)
--[[DMC-33 「エッジ・オブ・ドラゴンデッキ」>DMC-33]](27/27)
--[[DMC-42 「コロコロ・ドリーム・パック3(エターナル・ギア)」>DMC-42]](89/90)
--[[DMC-47 「HEROES PACK(ヒーローズ・クロス・パック) 勝舞編」>DMC-47]](42/42)
--[[DMC-59 「武者見参(サムライ・アンビシャス)」>DMC-59]](12/12)
--[[DMX-02 「デッキビルダーDX ハンター・エディション」>DMX-02]](39/42)
--[[DMX-09 「デッキビルダー鬼DX ガンバ!勝太編」>DMX-09]](54/56)
--[[DMD-07 「変形デッキセット DX鬼ドラゴン」>DMD-07]](16/24)([[アルトアート]])
--[[DMD-11 「禁断の変形デッキ アウトレイジの書」>DMD-11]](21c/21)
--[[DMD-13 「スーパーデッキMAX カツキングと伝説の秘宝」>DMD-13]](22/22)
--[[DMEX-01 「ゴールデン・ベスト」>DMEX-01]](G10/G10)
--[[DMBD-11 「ガチヤバ4! 無限改造デッキセットDX!! ジョーのビッグバンGR」>DMBD-11]](基本J 15/15)
--[[DMSD-20 「キングマスタースタートデッキ ジョーのS-MAX進化」>DMSD-20]](17/17)
--[[プロモーション・カード]](P6/Y2)([[アルトアート]])(バトルアリーナ/ティーチング参加賞)
--[[プロモーション・カード]](P7/Y2)([[アルトアート]]、[[フォイル]]仕様)(バトルアリーナ勝利者賞)
--[[プロモーション・カード]](P17/Y11)([[鬼アツ!キラッキラ黄金パック!!]])([[MODE→CHANGE]])
--[[DMPCD-01 「デュエマプレイス・コラボデッキ 超竜の君臨&天門の降臨」>DMPCD-01]](天16/16)
--[[DMPCD-03 「デュエマプレイス・コラボデッキ 激竜の英雄&邪眼の始祖」>DMPCD-03]](激16/激17)
-illus.[[Miya]]
--[[DM-10 「聖拳編 第1弾」>DM-10]](109/110)
--[[DMS-03 「聖拳編スターターセット」>DMS-03]](109/110)
--[[DMC-15 「幻想の無限龍(エターナル・ドラゴン)デッキ」>DMC-15]](77/78)
--[[DMC-20 「双龍誕生(ドラゴン・インパクト)勝舞エディション」>DMC-20]](101/102)
--[[DMC-22 「ヘルブースト1/2デッキ」>DMC-22]](43/43)
--[[DMX-14 「最強戦略パーフェクト12」>DMX-14]](83/84)
--[[DMEX-09 「Wチームドッキングパック チーム切札&チームウェイブ」>DMEX-09]](38/42)
-illus.[[Somen]]
--[[DM-32 「神化編(エボリューション・サーガ) 第1弾」>DM-32]](109/110)
--[[DMD-34 「DXデュエガチャデッキ 銀刃の勇者 ドギラゴン」>DMD-34]](13/13)
--[[DMBD-09 「アルティメット・クロニクル・デッキ 2019 必勝!! 闘将ブレードオーガ」>DMBD-09]](20/20)
-illus.[[Mikio Masuda]]
--[[DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」>DMC-57]](39/39)
-illus.[[Tanru]]
--[[DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」>DMX-12]](108b/???)(春・新規イラスト)
--[[DMBD-13 「クロニクル最終決戦デッキ 覚醒流星譚」>DMBD-13]](23/26)(春)
--[[プロモーション・カード]](P35/Y10)([[カードゲーマー]]vol.1付録)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P1/Y22)(春・フルフレーム)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P5/Y22)(春)
-illus.[[kawasumi]]
--[[DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」>DMX-12]](109b/???)(夏)
--[[DMBD-13 「クロニクル最終決戦デッキ 覚醒流星譚」>DMBD-13]](24/26)(夏)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P2/Y22)(夏・フルフレーム)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P6/Y22)(夏)
-illus.[[nejita]]
--[[DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」>DMX-12]](110b/???)(秋)
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](142b/???)(広島・新規イラスト)
--[[DMBD-13 「クロニクル最終決戦デッキ 覚醒流星譚」>DMBD-13]](25/26)(秋)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P3/Y22)(秋・フルフレーム)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P7/Y22)(秋)
-illus.[[Gin]]
--[[DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」>DMX-12]](111b/???)(冬)
--[[DMBD-13 「クロニクル最終決戦デッキ 覚醒流星譚」>DMBD-13]](26/26)(冬)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P4/Y22)(冬・フルフレーム)
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第21期〜第25期)]](神P8/Y22)(冬)
-illus.[[Piro]]
--[[DMR-13 「ドラゴン・サーガ 第1章 龍解ガイギンガ」>DMR-13]](109/110)
--[[DMEX-17 「20周年超感謝メモリアルパック 究極の章 デュエキングMAX>DMEX-17]](超4/超40[2003])
-illus.[[lack]]
--[[DMR-17 「革命編 第1章 燃えろドギラゴン!!」>DMR-17]](94/94)
--[[ファイナろうぜ!!革命パック]] (P16/Y15)([[アルトアート]])
-illus.[[とよさきあき>豊崎愛生]]
--[[DMRP-21 「王来MAX 第1弾 鬼ヤバ逆襲S-MAX!!」>DMRP-21]](TF20/T20)(T20/T20)
-illus.無し
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](70b/???)([[プロキシ]])
-illus.[[YOICHI ITO]]
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](140b/???)(大阪)
-illus.[[akira actagawa]]
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](141b/???)(愛知)
-illus.[[500siki]]
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](143b/???)(福岡)
-illus.[[Furuya]]
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](144b/???)(東北)
-illus.[[Yuki Hayashi]]
--[[DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」>DMX-22]](145b/???)(東京)
-illus.[[Futaro]]
--[[DMX-24 「輝け!デュエデミー賞パック」>DMX-24]](53/54)
-illus.[[HIRO”WO”NORI]]
--[[DMRP-01 「デュエル・マスターズ 新1弾 ジョーカーズ参上!!」>DMRP-01]](93/93)
-illus.[[伊藤潤二]]
--[[DMEX-08 「謎のブラックボックスパック」>DMEX-08]](104/???)
-illus.[[HIRO”WO”NORI]]/[[Yosuke Yabumoto]]
--[[デュエル・マスターズ カードグミ>カードグミ]](P102/Y16)
--[[デュエル・マスターズ カードグミ2>カードグミ2]](P92/Y16)
--[[DMEX-15 「20周年超感謝メモリアルパック 魂の章 名場面BEST」>DMEX-15]](97/100)(98/100)
-illus.[[sarmat]]
--[[DMDB-18 「レジェンドスーパーデッキ 神歌繚嵐」>DMBD-18]](10/14)
-illus.[[Shigenobu Matsumoto]]
--[[全制覇挑戦パック Vol.3]](P53/Y9)
-illus.[[うさくん]]
--[[プロモーション・カード]](P87/Y13)(コロコロアニキ1号付録)
//↓解読できる方おられましたら追記願います
-illus.[[]]
--[[プロモーション・カード]](P26/Y15)(「ハムカツとドギラゴンのカレーパン大冒険 3D」入場者特典)(未配布)
-illus.[[Yuukoo009]]
--[[プロモーション・カード]](P9/Y16)(コロコロアニキ第8号付録)
-illus.[[Nekobayashi]]
--[[プロモーション・カード]](P16/Y16)(デュエル・マスターズグランプリ4th参加賞)
--[[プロモーション・カード]](P19/Y16)(4th Season公認チャンピオンシップ(2017/07/01〜12/31)TOP64賞)
--[[DMEX-06 「絶対王者!! デュエキングパック」>DMEX-06]](96/98)
-illus.[[ニャロメロン]]
--[[プロモーション・カード>プロモーション・カード (第16期〜第20期)]](P1/Y19)

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#x495102c]
-illus.[[Tomofumi Ogasawara]]
--[[BASIC]]
-illus.[[Tanru]]
--[[DMPD-03「超竜の咆哮」>DMPD-03]]([[PR>プライズ]])
-illus.[[Tutui Misa]]
--[[プライズ]](ver.2)
-illus.[[Murakami Hisashi]]
--[[プライズ]](ver.3 第三回にじさんじコラボ)
-illus.[[Miya]]
--[[プライズ]](ver.4)
-illus.[[Mikio Masuda]]
--[[DMPS-11 「ザ・ゴッド・サンクチュアリ」>DMPS-11]]([[PR>プライズ]]ver.5)

**参考 [#ydb52ed5]
-[[S・トリガー]]
-[[山札の上]]
-[[マナブースト]]

-[[基本カード]]
-[[ヒーローズ・カード]]
-[[MODE→CHANGE]]

&tag(呪文,自然文明,緑単,単色,コスト2,S・トリガー,マナブースト,・,C,コモン,Tomofumi Ogasawara,Miya,Somen,Mikio Masuda,kawasumi,nejita,Gin,Piro,lack,イラストレーターなし,YOICHI ITO,akira actagawa,500siki,Furuya,Yuki Hayashi,Futaro,HIRO”WO”NORI,伊藤潤二,Yosuke Yabumoto,sarmat,Shigenobu Matsumoto,うさくん,Yuukoo009,Nekobayashi,ニャロメロン,とよさきあき,十王篇ブロック,王来MAXブロック,呪文 (デュエプレ),自然文明 (デュエプレ),緑単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト2 (デュエプレ),S・トリガー (デュエプレ),マナブースト (デュエプレ),BASIC (デュエプレ),ベーシック (デュエプレ),PR (デュエプレ),プライズ (デュエプレ),Tomofumi Ogasawara (デュエプレ),Tanru (デュエプレ),Tutui Misa (デュエプレ),Miya (デュエプレ),Mikio Masuda (デュエプレ));