タイタントリガー [編集]

開発者の間で、「このクリーチャーが(バトルゾーンに)出た時または攻撃する時」という誘発条件、もしくはそれを条件とした誘発型能力を指す俗称。「タイタン」と略されながら使われている。(射場本正巳氏のツイートから。)

cipアタックトリガーの2つの能力を併せ持っている。

ボルシャック・モモキングNEX KGM 火文明[ジョーカーズ] (6)
スター進化クリーチャー:ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/レクスターズ 9000+
スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがレクスターズまたは火のクリーチャーなら出す。それ以外なら墓地に置く。
攻撃中、このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+2000する。

進化クリーチャーや、コスト軽減またはコスト踏み倒し召喚酔いへの対処ができるカードとは非常に相性が良い。
《スクランブル・チェンジ》《メガ・マナロック・ドラゴン》コンボなどが有名か。

  • 名前の由来はMagic:The Gatheringの出た時と攻撃するときに誘発する能力を持つタイタン・サイクル。

参考 [編集]


[1] 《神羅カリビアン・ムーン》は離れた時も発動できるので除外