Hisanobu Kometani

米谷尚展/Takesi Kuno。

デュエル・マスターズ黎明期から活動しているイラストレーターの一人。
黎明期から数多くのカードイラストを手がけているが、全体的に見てレアリティは控えめであった。
エピソード1《激竜王ガイアール・オウドラゴン》で初めてパッケージイラストを担当し、背景ストーリーの主要カードを多く手がけた。

他の代表作には《銀界の守護者ル・ギラ・レシール》《黒神龍ブライゼナーガ》《蒼狼の始祖アマテラス》などが挙げられる。

  • 公認グランプリ「DMGP8th」ではサイン会の実施が決定。同大会のテキストカバレージではデュエマに参戦した経緯が勝たれている。
    • イラスト投稿サイトなどなかった時代に学生であった氏は当時自作のホームページにイラストを掲載していた。するとある日自分宛てに「これから新しくカードゲームが展開されるから絵師にならないか?」という趣旨のメールが来て、参戦に至ったという。当時としては実績のない学生に依頼が来るのは異例であり、本人も最初は嘘だと思っていたという。

イラストを担当したカード


参考


Last-modified: 2019-11-18 (月) 23:06:48