ブロック落ち

ブロック構築における用語で、世代が古いカードがローテーションにより使用できなくなること。
例えば「新章デュエル・マスターズ双極篇ブロック構築」から「双極篇超天篇ブロック構築」に変わった際、新章デュエル・マスターズカード双極篇超天篇ブロック構築においては使用できなくなる。

他TCGにおける「スタン落ち」と同義だが、デュエル・マスターズにおいては基本的に全てのエキスパンションカードが使用可能なルール「殿堂レギュレーション」が一般的である為、ブロック落ちを理由にカードの価値が一定の時期を境に失われてしまう、という事はまず起こらないと考えてよい。

とはいえブロック構築を採用している公式大会もあり、知らないとルール違反となるので、使用できるカードはよく確認しておくべきである。

  • もちろん、ローテーションで一度ブロック落ちしたカードでも、再録によって最新のブロック構築において再度使用可能になるケースは起こり得る。

参考


Last-modified: 2019-11-13 (水) 14:26:28