魔光王機(まこうおうき)デ・バウラ(はく)

魔光王機デ・バウラ伯 R 光文明 (4)
クリーチャー:グレートメカオー/ナイト 4000
ブロッカー
このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。

DM-28で登場したグレートメカオー/ナイト

相手プレイヤー攻撃できないブロッカーで、cipにより自分の墓地から呪文を1枚サルベージする。

これまで墓地から呪文を使い回すためのクリーチャーは、《暁の守護者ファル・イーガ》系の5コストのものに頼っていたが、こちらは4コストでしかもブロッカー

単純なコスト論では《暁の守護者ファル・イーガ》等と互角ではあるが、同コスト《天雷霊騎サルヴァティ》《黙示聖者ファル・レーゼ》と見比べると頭一つ上回るコストパフォーマンス

全体的な能力の噛み合わせも良く、むしろこれだけの能力を単体で保有しているのは強力といえる。

ナイト・マジック対象になるナイトでもあり、このスペックを考えれば、相手プレイヤー攻撃できない事も大したデメリットではない。

呪文中心のコンボデッキ【除去コントロール】ナイトデッキの要になりうる強力カードであり、DM-28カードの中でも屈指の汎用性を持つ。

ただし覚醒編以降では、環境の高速化により呪文サルベージする暇が無いのも事実である。【ナイト】など、相性のいいデッキで使いたい。

革命編以降のデッキの回転を重視する環境ではほぼ活躍できないため、以降は【ボルメテウスコントロール】などのハイランダー系統での採用に限られ、ファンデッキでの出番が殆ど。

  • その汎用性やレアリティの関係から、かつては高額カードとして名を馳せたが、度重なる再録により価格も落ち着いた。
  • 元ネタはスペインの王族であるフランシスコ・デ・パウラ・デ・ボルボーンだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2019-07-07 (日) 18:56:56