偽りの悪魔神王(コードコマンド) デス・マリッジ》

偽りの悪魔神王 デス・マリッジ VR 光/闇文明 (10)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド/アンノウン 15000
進化−自分のデーモン・コマンドまたはエンジェル・コマンド1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるデーモン・コマンドとエンジェル・コマンド以外のクリーチャーをすべて破壊する。その後、各プレイヤーはマナゾーンにある呪文をすべて、持ち主の手札に戻す。
T・ブレイカー
相手は呪文を唱えることができない。

DMX-12で登場した進化エンジェル・コマンド/デーモン・コマンド/アンノウン

《悪魔神王バルカディアス》アンノウン化させたようなスペックを持つ、強烈なフィニッシャーである。

使い勝手はあちらと異なり、cipデーモン・コマンドエンジェル・コマンド以外のクリーチャーを全て破壊する。【連デモ】【ウェディング・ゲート】などの相手には効果が薄いが、逆に自分のデーモン・コマンドエンジェル・コマンドを残せるようになったのは利点である。

また、本家と同じく相手の呪文を完全に封じるほか、cipでお互いのマナゾーンから呪文をすべて回収させる能力を持つ。相手は呪文詠唱できないため、実質的に手札補充をしながらランデスを行った状態となる。そのため、こちらだけ一方的に呪文を唱えつつ、返しに高コストカードの使用を防げるようになっている。

回収した呪文で更なる追撃が可能な他、仮に返しのターンでこのクリーチャー除去されてしまっても立て直しができるようになった事は《悪魔神王バルカディアス》から大きく進歩した点と言える。回収によってマナが少なくなっていても5、6枚は残っていることがざらなので、《「本日のラッキーナンバー!」》程度ならその後で唱えるのには不自由しないだろう。

ゲームセット級の強力な能力を持つ反面、やはり《バルカディアス》同様マナコストは重い。マナブースト等の下準備や《母なる星域》などのサポートが必須になるので、このカードに合わせて上手くデッキを組んでやりたい。幸い、超次元呪文には《超次元リバイヴ・ホール》《超次元シャイニー・ホール》などの便利なものが揃っており、デッキは組みやすいだろう。

専用デッキについては「【デス・マリッジ】」を参照のこと。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2019-03-30 (土) 10:27:25