#author("2022-09-30T15:47:50+09:00","","")
#author("2022-09-30T15:50:21+09:00","","")
*DMPP-16 「ファースト・オブ・ビクトリー -激竜王の目覚め-」 [#we647eb3]

-''Prev'':[[DMPP-15 「超覚醒嵐舞 -FIRESOULS DUELIST-」>DMPP-15]]

//-''Next'':[[>]]

[[デュエル・マスターズ プレイス]][[カード]]パック第16弾。
2022年9月29日実装。
遂に[[切札 勝太]]時代に突入し、[[DMR-01]]、[[DMR-02]]、[[DMX-04]]、[[DMX-05]]を中心としたラインナップとなっている。
全85種類+サイキック・クリーチャー14種類。

2体以上の[[サイキック・クリーチャー]]をリンクさせる[[サイキック・スーパー・クリーチャー]]が初登場。
デュエプレオリジナル能力として[[P'S覚醒リンク]]が登場した。

-デュエル・マスターズ プレイス上で初登場となる種族は以下の通り。
--[[ハンター]]
--[[レッド・コマンド・ドラゴン]]
--[[キング・コマンド・ドラゴン]]
--[[デビル・コマンド・ドラゴン]]
--[[ジャイアント・インセクト]]
---これに伴い[[ギガント・インセクト]]が廃止される。過去に[[ギガント・インセクト]]として登場した[[クリーチャー]]も、[[ジャイアント・インセクト]]に変更され、[[ジャイアント]]への[[種族サポート]]を受けられるようになる。

-今弾以降から登場するカードの能力で、''[[墓地]]か[[マナゾーン]]からカードを選ぶ効果での[[探索]]が廃止される''。そうした[[能力]]を持つカードが紙から輸入される際には、[[墓地進化]]や[[マナ進化]]のように好きに選べるようになる。
--過去のカードの能力変更は今のところ行われない。
--「[[墓地]]か[[マナゾーン]]から」だけが廃止の対象なので、[[山札]]からカードを選ぶ効果での[[探索]]は残っている。

-前述のこれまでの常識を覆す変更に加え、既存のカードに比べ強力な性能を持ちインフレを感じさせるカードも見られる。以下は一例。
--[[《スーパー・スパーク》]]の実装見送り、[[《白騎士スパーク》]]の性能調整などで[[下位互換]]化を免れてきた[[《ホーリー・スパーク》]]の[[上位互換]]となる[[《DNA・スパーク》]]
--デメリットなしで恒久[[タップイン]]を持つ初のクリーチャーでありながら、他にも強力な効果を併せ持つ[[《永遠のリュウセイ・カイザー》]]
--TCG版での[[殿堂入り]]経験者としては初めて、明確な強化を受けた[[《超次元ガロウズ・ホール》]]
--TCGの時点で[[《地獄スクラッパー》]]の[[完全上位互換]]であったにもかかわらず、更に強化されての実装となった[[《スーパー炎獄スクラッパー》]]

-新たな[[レアリティ]]として[[ビクトリー]]が登場する。
--これに伴い今弾の[[スーパーレア]]の収録数が変更され、[[ビクトリー]]2種・[[スーパーレア]]8種となる。
--パックからの排出率は[[スーパーレア]]と同率であり、SRチケットからも排出されるが、[[DMポイント]]による生成は3200・分解は800ポイントとスーパーレアよりも高く設定されている。

-一定の確定で一部のカードが[[MODE→CHANGE]]版が出るようになった。それらは生成で入手することはできない。

-最高レアリティ以外の[[シークレットカード]]が初めて登場する。([[《特攻人形ジェニー》]]、[[《霞み妖精ジャスミン》]])
--尚排出率自体は従来のシークレットカードと同じ0.03%であり、[[セレクションポイント]]で交換することが可能となっている。

-[[超次元ゾーン]]から[[クリーチャー]]を呼び出す能力を持ちながら、[[サイキック・クリーチャー]]が付属しないカードが初めて登場した([[《復活の祈祷師ザビ・ミラ》]]、[[《サイチェン・ピッピー》]]、[[《パンドラ城 デス・ファントム》]])。
--その3種類のカードには[[サイキック]]関連カードの特徴である青い稲妻の意匠が見られない。しかし、実装日の9月29日、そうしたカードフレームは誤りであると告知された。本来は他のサイキック関連カードと同様のデザインが正しい。同時に、これらのカードをデッキに編成した際、サイキックカードを1枚も編成せずデッキ保存しても警告が表示されないという不具合も明らかになった。

-世代の先取り・後追いをしたカードが過去最少の1枚。
--[[ゲームオリジナルカード]]も[[DMPP-14]]と並んで過去最少の5枚。また、[[ベリーレア]]以上の高レア帯にオリジナルカードが存在しないのは、[[DMPP-05]]以来2度目の出来事。

-以下の[[シークレットカード]]を入手するとBGMもしくは、キャラクターの[[スキン]]が入手できる。
--[[《超次元ガイアール・ホール》]]:BGM『Grab A Victory』付き
--[[《特攻人形ジェニー》]]:[[JJ]]
--[[《霞み妖精ジャスミン》]]:[[ジャスミン]]

-リリース後のタイトル画面を飾ったカードは存在せず、[[切札 勝太]]、[[切札 勝舞]]、[[コッコ・ルピコ]]、アバター(男)が務めている。
-リリース後のタイトル画面を飾ったカードは存在せず、[[切札 勝太]]、[[切札 勝舞]]、[[コッコ・ルピコ]]、[[プレイヤー>プレイヤー(デュエプレ)]](男)が務めている。

**収録カード [#qe907d71]
COLOR(violet){''Sec''}=[[シークレットカード]]あり
●=カード共通の変更点があるもの
◇=[[調整が加えられたカード>調整が加えられたカード (デュエプレ)]]
&color(green){''再''};=[[再録]]

//カードの並びは公式サイトのCard List順 

***[[ビクトリー]]2種類 [#b0c961db]
-[[《超次元ガロウズ・ホール》]]◇
-[[《超次元ガイアール・ホール》]]◇COLOR(violet){''Sec''}

***[[スーパーレア]]8種類 [#q3ef5223]
-[[《光器セイント・マリア》]]◇
-[[《超次元マザー・ホール》]]◇
-[[《サイバー・N・ワールド》]]
-[[《凶星王ザビ・ヒドラ》]]◇
-[[《復活の祈祷師ザビ・ミラ》]]
-[[《永遠のリュウセイ・カイザー》]]◇
-[[《若頭 鬼流院 刃》]]◇
-[[《ボルバルザーク・エクス》]]◇

***[[ベリーレア]]10種類 [#k4fa80aa]
-[[《聖隷王ガガ・アルカディアス》]]◇
-[[《DNA・スパーク》]]●
-[[《セブ・コアクマン》]]◇
-[[《暗黒GUY・ゼロ・ロマノフ》]]●◇
-[[《地獄門デス・ゲート》]]
-[[《スーパー炎獄スクラッパー》]]◇
-[[《スーパー大番長「四つ牙」》]]●◇
-[[《次元流の豪力》]]
-[[《機神勇者スタートダッシュ・バスター》]]◇
-[[《魔水晶スタートダッシュ・リバイバー》]]◇

***[[レア]]20種類 [#t13ed106]
-[[《聖霊王リケ》]]
-[[《光流の精霊ガガ・カリーナ》]]◇
-[[《捕縛専機ガガ・コロリン》]]([[ゲームオリジナルカード]])
-[[《電流戦攻セブ・アルゴル》]]
-[[《オンセン・無敵タイム》]]◇([[MODE→CHANGE]]
-[[《パンドラ城 デス・ファントム》]]◇
-[[《悪魔神ザビ・イプシロン》]]
-[[《狼虎サンダー・ブレード》]]
-[[《死海秘宝ザビ・デモナ》]]◇
-[[《ミラクル・リ・ボーン》]]◇([[MODE→CHANGE]]
-[[《超竜アバレ・ムゲン》]]◇
-[[《大噴火グレイト・プルーム》]]◇
-[[《熱血ボス!バルス・カイザー》]]◇
-[[《若頭の忠剣ハチ公》]]◇
-[[《大魂蟲オオ・ヘラクレス》]]◇
-[[《大神砕シンリョク・ガリバー》]]
-[[《クラッシャー・ベア子姫》]]
-[[《掘師の銀》]]◇
-[[《マザー・エイリアン》]]◇
-[[《エイリアン・ファーザー》]]◇

***[[アンコモン]]20種類 [#s199bd26]
-[[《光器シャン・ベル》]]◇
-[[《光鬼ガガ・ペトローバ》]]◇
-[[《光の使徒メリーアン》]]
-[[《アクア・アタック》]]●◇
-[[《アクア・ジェット》]]●([[MODE→CHANGE]]
-[[《ラブリー・ハート》]]◇([[MODE→CHANGE]]
-[[《サイバー・S・マリン》]]([[ゲームオリジナルカード]])
-[[《セブ・ディオーネ》]]([[ゲームオリジナルカード]])
-[[《魔刻の剣士ザビ・オルゼキア》]]◇
-[[《封魔妖ザビ・クズトレイン》]]◇
-[[《西部人形ザビ・バレル》]]
-[[《キラー・クサリガマ》]]
-[[《最強横綱ツッパリキシ》]]◇
-[[《サイチェン・ピッピー》]]◇
-[[《反撃の城 ギャラクシー・ファルコン》]]([[MODE→CHANGE]]
-[[《特攻の菊》]]◇
-[[《永遠のプリンプリン》]]([[MODE→CHANGE]]
-[[《慈愛妖精モクリン》]]([[ゲームオリジナルカード]])
-[[《番長大号令》]]●
-[[《無頼勇騎タイガ》]]

***[[コモン]]25種類 [#dd994746]
-[[《ガガ・ピカリャン》]]●
-[[《黙示護聖ファル・ピエロ》]]
-[[《傷跡の守護者ジェッター》]]◇
-[[《予言者ガガ・クルトン》]]
-[[《アクア・ソニックウェーブ》]]●◇
-[[《アクア・カスケード》]]◇
-[[《シンカイタイフーン》]]●
-[[《ムゥリャン》]]
-[[《光陰のリバイバー・スパイラル》]]
-[[《いも虫ライダー・ヒーハー》]]◇
-[[《ザビ・クラズ・ドラグーン》]]([[ゲームオリジナルカード]])
-[[《特攻人形ジェニー》]]([[MODE→CHANGE]])COLOR(violet){''Sec''}
-[[《ドリリング・イヤリング》]]◇
-[[《ジャジャーン・カイザー》]]◇
-[[《ゴーオン・ピッピー》]]◇
-[[《フレフレ・ピッピー》]]●
-[[《自爆屋ギル・メイワク》]]
-[[《流星のコブシ・エース》]]
-[[《駿足の政》]]●◇
-[[《斬込の哲》]]([[MODE→CHANGE]]
-[[《霞み妖精ジャスミン》]]([[MODE→CHANGE]])COLOR(violet){''Sec''}
-[[《突進するシシガミ・ホーン》]]◇
-[[《ジオ・ブロンズ・マジック》]]
-[[《腐敗電脳ディス・メルニア》]]◇([[MODE→CHANGE]]
-[[《ヤッタレ・ピッピー》]]

***PS [#ccaefe7e]
特定のカードがパック排出されるか特定のカードを生成することで手に入る特典カード

レアリティマークは、超次元ゾーンのアイコンと共通となる、ギザギザの丸となっている。

-([[《超次元ガロウズ・ホール》]])
--→[[《ガロウズ・セブ・カイザー》]]◇
--→[[《竜骨なる者ザビ・リゲル》]]◇
--→[[《ハイドラ・ギルザウルス》]]◇
---→[[《死海竜ガロウズ・デビルドラゴン》]]◇

-([[《超次元ガイアール・ホール》]])COLOR(violet){''Sec''}
--→[[《ガイアール・カイザー》]]COLOR(violet){''Sec''}
--→[[《ドラゴニック・ピッピー》]]◇COLOR(violet){''Sec''}
--→[[《ブーストグレンオー》]]COLOR(violet){''Sec''}
---→[[《激竜王ガイアール・オウドラゴン》]]COLOR(violet){''Sec''}

-([[《超次元マザー・ホール》]])
--→[[《時空のガガ・シリウス》]]◇
--→[[《時空のセブ・ランサー》]]◇

-([[《光流の精霊ガガ・カリーナ》]])
--→[[《イオの伝道師ガガ・パックン》]]
-([[《次元流の豪力》]])
--→[[《タイタンの大地ジオ・ザ・マン》]]
---→[[《貪欲バリバリ・パックンガー》]]

-([[《死海秘宝ザビ・デモナ》]])
--→[[《ギル・ポリマのペンチ》]]
-([[《電流戦攻セブ・アルゴル》]])
--→[[《マシュマロ人形ザビ・ポリマ》]]
---→[[《幻惑の魔手ドン・マシュマロ》]]

-([[《悪魔神ザビ・イプシロン》]])
--→[[《時空のジキル ザビ・ガンマン》]]
--→[[《時空のハイド ジオ・マッチョ》]]

***世代を先取りしたカードの一覧 [#jd8611b2]
|カード|発売日|パック・デッキ等|h
|[[《ジャジャーン・カイザー》]]|2012年6月23日|[[エピソード2 ゴールデン・エイジ>DMR-06]]|

***世代を後追いしたカードの一覧 [#q6701623]
|カード|発売日|パック・デッキ等|h
//|[[《》]]|20年月日|[[>]]|

//|[[《》]]|20年月日|[[>]]|

**参考 [#f308ca11]
-[[デュエル・マスターズ プレイス]]
-[[エキスパンション (デュエプレ)]]

&tag(エキスパンション (デュエプレ),基本拡張パック (デュエプレ));