#author("2022-05-10T23:22:25+09:00","","")
#author("2022-05-10T23:54:18+09:00","","")
*DMD-19 「スーパー&ruby(ビクトリー){V};デッキ &ruby(ほろ){滅};びの&ruby(りゅうじん){龍刃}; ディアボロス」 [#yb450725]

-''PREV'':[[DMD-18 「スーパーVデッキ 燃えよ龍剣 ガイアール」>DMD-18]]

-''NEXT'':[[DMD-20 「スーパーVデッキ 勝利の将龍剣ガイオウバーン」>DMD-20]]

2014年6月21日発売。価格は2750円(税抜)。現在は[[絶版]]。

[[コジロー]]が使う[[闇]][[単色]]の[[構築済みデッキ]]。
[[ドラゴン・サーガ]]が[[単色]]推しのセットであるためか、[[スーパーデッキ]]としては初の[[単色]]構成である。

序盤は[[ハンデス]]などで妨害しながら[[チャージャー]]で[[マナ加速]]し、[[コスト]]5、6の[[超次元]][[呪文]]や[[ドラグナー]]などに繋げる[[コントロール]]タイプの[[デッキ]]。

[[DMD-18]]相手には序盤から活発に[[ハンデス]]で妨害し、息切れさせることができれば有利に戦うことができる。ただし、[[マッドネス]]の[[《熱血提督 ザーク・タイザー》]]には注意したい。


新規カードは
-[[《憤怒の悪魔龍 ガナルドナル》]]
-[[《呪英雄 ウラミハデス》]]
-[[《墓標の悪魔龍 グレイブモット》]]
-[[《パニッシュ・チャージャー》]]
-[[《時空の悪魔龍 ディアボロス ZZ》]]/[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]
-[[《獄龍刃 ディアボロス》]]/[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]
の6種。

-[[ビクトリー]]カード初収録のセットでもあり、2種類の[[ビクトリー]]が収録されている。[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]は覚醒条件以外[[スーパーレア]]の[[《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》]]と同じだが、そちらは[[覚醒編環境]]で暴れ回った実績を持つカードであり、[[ビクトリー]]を名乗る価値は十分にあると言える。

-一部のカードは[[MODE→CHANGE]]の文字はないが、[[MODE→CHANGE]]仕様になっており、カード名、枠、文明の部分だけ光っている。

-[[闇]]の[[サイキック・クリーチャー]]の中でも採用率の高い[[《時空の封殺ディアス Z》]]と[[《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》]]が収録されている。これらのカードは収録されたのが3〜4年前なので、新規プレイヤーには嬉しい収録である。

-[[DMD-18]]では[[DMR-13]]の[[ビクトリーカード>ビクトリー]][[《熱血星龍 ガイギンガ》]]が候補に入るのに対して、こちらと[[《魔壊王 デスシラズ》]]は相性があまり良くない。展開力が高いわけでもなく、[[ファンキー・ナイトメア]]が[[《龍覇 ウルボロフ》]]しか収録されていないためである。
クリーチャーを入れるのであれば[[デーモン・コマンド]]が主になるだろう。

-[[デュエチューブ]]の動画、[[【初公開】20th銀トレジャー!「滅びの龍刃ディアボロス」に入っていたドラグハートが久々の再録決定!【デュエマ】【新カード】>https://youtu.be/tsPJ3lGhV3w?t=86]]では未開封の本セットが登場。
[[《獄龍刃 ディアボロス》]]/[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]の再録の告知の最中に、「(中略)実はこのカード そこにね あるんですよ」と[[デッドマン>Deadman]]に促された[[チアリ]]が、後ろの壁にかかっていたこの構築済みデッキを持ってきた。[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]の見本の紙を持っている[[むーちゃん]]の左側に置き、左手の人差し指で円を描いて[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]を強調していた。
-[[デュエチューブ]]の動画では2022年でも時折取り上げられることがある。[[DMSD-19]]の試し斬り相手に選ばれたり、[[《獄龍刃 ディアボロス》]]が[[DMRP-21]]に再録された際には今となっては貴重な未開封品が登場した。

//-[[デュエチューブ]]の動画、[[【初公開】20th銀トレジャー!「滅びの龍刃ディアボロス」に入っていたドラグハートが久々の再録決定!【デュエマ】【新カード】>https://youtu.be/tsPJ3lGhV3w?t=86]]では
//[[デッドマン>Deadman]]が「墓地回収が非常に強力な[[ドラグハート]]だったんですけど、実は[[この>《獄龍刃 ディアボロス》]][[カード>《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]そこにね((この時[[デッドマン>Deadman]]は左手を開いて[[チアリ]]の背後の方向に向けていた))あるんですよ」と言った後、[[チアリ]]は自身の後ろにあるこの構築済みデッキの方向を向き、
//その後[[チアリ]]が両手でこの構築済みデッキの側面を持ちながら上へ持ち上げ、その後[[チアリ]]は左手の小指と薬指と中指と人差し指でこの構築済みデッキの[[《憤怒の悪魔龍 ガナルドナル》]]部分と[[《超次元ミカド・ホール》]]の部分を掴みながら[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]の見本の紙を持っている[[むーちゃん]]の左側に置き、[[デッドマン>Deadman]]は「[[スーパービクトリーデッキ>スーパーデッキ]]に入っておりました」と言った。
//その後[[デッドマン>Deadman]]が「滅びの龍刃ディアボロスの看板カードということで」と言うと同時に左手を開いて[[チアリ]]が持っているこのデッキに向けると同時に、[[チアリ]]はこの構築済みデッキの取っ手部分を右手の中指と人差し指で掴んでデッキそのものを右斜め上に傾け、[[チアリ]]は視線をこの構築済みデッキの方へと向け、
//その後[[デッドマン>Deadman]]が「これが久々の[[再録]]でございます」と言うと同時に[[チアリ]]はこの構築済みデッキの[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]に向けて左手の人差し指で逆時計回りに円を描いた。
//その後、左手の小指と薬指と中指と人差し指でこの構築済みデッキの[[《超次元ミカド・ホール》]]の部分を掴んだ後、右手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《狼虎サンダー・ブレード》]]の左の部分と[[《呪英雄 ウラミハデス》]]の左部分へ掴み、
//[[チアリ]]は左手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《超次元ミカド・ホール》]]の右部分を掴む位置を移動させた直後に、右手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《呪英雄 ウラミハデス》]]の左部分へと掴む部分を移動させた後、
//[[チアリ]]は左手をこの構築済みデッキから離した直後に、右手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《狼虎サンダー・ブレード》]]の左部分へと掴む部分を移動させた後、
//[[チアリ]]は「ちょうどね僕欲しかったんですよ」と言いながら左手の小指と薬指と中指と人差し指でこの構築済みデッキの取っ手より右部分を掴み、右手をこの構築済みデッキから離した。
//その後[[チアリ]]は左手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《憤怒の悪魔龍 ガナルドナル》]]部分と[[《超次元ミカド・ホール》]]の部分を掴むと同時に右手の小指と薬指と中指と人差し指で[[《狼虎サンダー・ブレード》]]の左の部分と[[《呪英雄 ウラミハデス》]]の左部分へ掴み、
//その後、左手の薬指と中指と人差し指で掴む位置を[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]へと下ろして左手の小指を[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]の下部分へと置いた後、右手の薬指と中指で[[《龍覇 ウルボロフ》]]を掴み、右手の小指を[[《龍覇 ウルボロフ》]]部分へと置き、右手の人差し指を[[《龍覇 ウルボロフ》]]の左上の角の部分へ置いた。
//その後[[チアリ]]は左手の小指と薬指と中指を[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]の右の側面の部分に置き、
//[[チアリ]]が「好きなんでね(([[デッドマン>Deadman]]が「このカードはね良いですよ 僕[[この>《獄龍刃 ディアボロス》]][[カード>《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]好きなんだよ」と言った後、[[チアリ]]が「僕も好き!」と言い、[[デッドマン>Deadman]]が「地味なアドバンテージ取る感じがいいよね」と評した後、[[チアリ]]が「[[《デュエにゃん皇帝》]]とか……好きだから」と言うと[[デッドマン>Deadman]]は爆笑しながら「あれ、[[思ったの>《極・龍覇 ヘルボロフ》]]と違うなこれ、方向性の違いを感じた 音楽性の違いあったり」と評し、[[チアリ]]が「若干違いました?」と言い、[[デッドマン>Deadman]]が「あれおかしいな」と言ったため))」と言った時、[[チアリ]]は右手をこの構築済みデッキから離し、その直後に元の[[《龍覇 ウルボロフ》]]部分へと置き直した。

**収録カード (◎=アルトアート([[MODE→CHANGE]])仕様) [#y370bcad]
|■収録カード|枚数|h
|~■闇文明|~(40)|
|[[《憤怒の悪魔龍 ガナルドナル》]]|2|
|[[《呪英雄 ウラミハデス》]]|2|
|[[《墓標の悪魔龍 グレイブモット》]]|4|
|[[《狼虎サンダー・ブレード》]]|1|
|[[《漆黒戦鬼デュランザメス》]]|1|
|[[《龍覇 ウルボロフ》]]◎|3|
|[[《黒神龍アバヨ・シャバヨ》]]|2|
|[[《超次元ロマノフ・ホール》]]|2|
|[[《地獄門デス・ゲート》]]|2|
|[[《デーモン・ハンド》]]|4|
|[[《超次元ミカド・ホール》]]◎|2|
|[[《パニッシュ・チャージャー》]]|2|
|[[《ボーンおどり・チャージャー》]]◎|3|
|[[《西部人形ザビ・バレル》]]|4|
|[[《虚構の影バトウ・ショルダー》]]◎|2|
|[[《特攻人形ジェニー》]]|4|

|BGCOLOR(white):■サイキック・クリーチャー|BGCOLOR(white):(4)|
|[[《時空の悪魔龍 ディアボロス ZZ》]]/[[《究極の覚醒者 デビル・ディアボロス ZZ》]]|1|
|[[《時空の封殺ディアス Z》]]/[[《殲滅の覚醒者ディアボロス Z》]]|1|
|[[《時空の凶兵ブラック・ガンヴィート》]]/[[《凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート》]]|1|
|[[《時空の斬将オルゼキア》]]/[[《魔刻の覚醒者 G・オルゼキア》]]|1|

|BGCOLOR(white):■ドラグハート|BGCOLOR(white):(2)|
|[[《獄龍刃 ディアボロス》]]/[[《破滅の悪魔龍 ディアジゴク》]]|1|
|[[《凶乱の魔鎌 ディスカルド》]]/[[《凶乱の悪魔龍 ドクロカルド》]]|1|

**お勧めの改良法 [#x769cc8e]
//あくまでも「目安」として 始めたばかりの人の目線を意識すること
手軽な強化としては、[[サイキック・クリーチャー]]の増量が挙げられる。
[[《激天下!シャチホコ・カイザー》]]を入れれば毎ターン[[《特攻人形ジェニー》]]を[[リアニメイト]]し、[[《勝利のガイアール・カイザー》]]を入れれば[[アンタップ]]状態の[[クリーチャー]]を[[殴り返し]]できる。
ただし、闇雲に買い揃えていくと出費が激しいので、財布とよく相談するべきだろう。
[[《ヴォルグ・サンダー》]]も有力な候補であったが、現在はプレミアム殿堂である。[[墓地肥やし]]や[[《虚構の影バトウ・ショルダー》]]との[[コンボ]]が狙える。

[[《獄龍刃 ディアボロス》]]を使う場合、[[龍解]]することは意外と難しい。[[手札補充]]の少なさから、出すころにはほぼ手札が尽きかけており、[[墓地回収]]ができるとはいえ[[ドローステップ]]前に[[龍解]]するためである。[[墓地回収]]が主な仕事と割り切るか、[[手札補充]]の手段を用意しておきたい。

例としては[[《漆黒戦鬼デュランザメス》]]を増量し、[[《呪英雄 ウラミハデス》]]で[[リアニメイト]]するギミックを取り入れるなど。大量[[サルベージ]]ができる[[《悪魔神グレイトフル・デッド》]]を入れてもいい。

[[ドラグハート]]に関しては基本出すものが[[《獄龍刃 ディアボロス》]]になるので[[《凶乱の魔鎌 ディスカルド》]]は抜いてしまっても構わないだろう。その場合[[《獄龍刃 ディアボロス》]]が1枚しか入ってないことから[[《龍覇 ウルボロフ》]]を複数出してもあまり意味がないので[[《龍覇 ウルボロフ》]]を減量することも考えられる。

序盤は[[ハンデス]]がメインなので[[《墓守の鐘ベルリン》]]や[[《聖鐘の翼 ティグヌス》]]は天敵。出来れば[[クリーチャー]]による[[除去]]を用意するのが無難だろう。

以下はあくまで一例。
[[単色]]のみに限らず、他文明を入れるといったことも十分考えられる。


**大型の候補 [#b590f360]
|[[《永遠の悪魔龍 デッド・リュウセイ》]]|[[除去]]しつつ[[手札補充]]ができる便利なカード|
|[[《リュウセイ・イン・ザ・ダーク》]]|[[タップイン]]によって一気に制圧力が上げられる、[[スレイヤー]]付与も強力|
|[[《魔刻の斬将オルゼキア》]]|2体除去は強力、生贄が必要な点も墓地肥やしとして扱える|
|[[《凶英雄 ツミトバツ》]]|[[マナ武装]]7で相手全員を-7000させる|
|[[《魔龍バベルギヌス》]]|[[マナ武装]]ではないので早期から[[リアニメイト]]が可能|
|[[《黒神龍グールジェネレイド》]]|[[自壊]]しやすい[[ドラゴン]]が多いので蘇生しやすい|
**進化の候補 [#i3f8804d]
|[[《大邪眼B・ロマノフ》]]|墓地肥やしが豊富なので進化は容易・[[フィニッシャー]]|
|[[《暗黒の悪魔神ヴァーズ・ロマノフ》]]|破壊しつつ即座に攻撃できる点で優秀|
|[[《悪魔龍王 デストロンリー》]]|バトルゾーンの一掃、1体だけならパワーが上がる|
|[[《悪魔龍王 キラー・ザ・キル》]]|[[確定除去]]持ちの[[T・ブレイカー]]|
**小型の候補 [#oe99c4c0]
|[[《解体人形ジェニー》]]|ご存じ[[ピーピング]][[ハンデス]]|
|[[《ミラー怪人 ドテラバラ》]]|[[ハンデス]]で相手のスピードを遅らせる|
|[[《爆弾魔 タイガマイト》]]|[[マナ武装]]3で[[ハンデス]]|
|[[《爆弾団 ボンバク・タイガ》]]|[[マナ武装]]3で[[パワー低下]]-3000|
|[[《骨面人形ホネタン》]]|自壊して相手1体を-3000・[[《光器パーフェクト・マドンナ》]]や[[《純潔の信者 パーフェクト・リリィ》]]、[[《墓守の鐘ベルリン》]]対策|
**呪文の候補 [#v5622da8]
|[[《インフェルノ・サイン》]]※|状況に合わせてカードを持ってこれる|
|[[《リバース・チャージャー》]]|マナを貯めつつ肥えた墓地から回収できる|
|[[《魔狼月下城の咆哮》]]|マナさえ貯まればデモハンの[[完全上位互換]]|
|[[《魔天降臨》]]※|豪快な疑似[[ランデス]]|

**サイキックまたはドラグハートを追加する場合 [#ae3b7ff8]
|[[《超次元リバイヴ・ホール》]]|墓地肥やしが多いので能力を生かしやすい 《ディアス》は出せないので注意|
|[[《勝利のリュウセイ・カイザー》]]|相手マナ[[タップイン]]・相手の行動を遅らせる|
|[[《勝利のガイアール・カイザー》]]|[[アンタップキラー]]・《ガンヴィート》との併用によって除去範囲が広がる|
|[[《激天下!シャチホコ・カイザー》]]|《ジェニー》や《バレル》を蘇生して、毎ターンハンデスが可能に|
|[[《ヴォルグ・サンダー》]]☒|自分の墓地肥やしだけでなく、LO狙いとしても|
|[[《サンダー・ティーガー》]]|《ミカド》と合わせれば《マドンナ》や《リリィ》を倒せる|
|[[《時空の喧嘩屋キル》]]|いわゆるキルばら撒き。覚醒して打点を増やす|
|[[《蒼き覚醒 ドギラゴンX》]]|パワー13000の[[T・ブレイカー]][[ドラゴン]]|

**参考 [#z0958063]
-[[エキスパンション]]
-[[構築済みデッキ]]
-[[DMD-18]]
-[[スーパーデッキ]]
-[[黒単]]
-[[【黒単コントロール】]]
-[[【黒単ビートダウン】]]

&tag(構築済みデッキ,スーパーデッキ,コジロー);