#author("2023-01-22T17:12:27+09:00","","")
#author("2023-01-22T17:14:31+09:00","","")
*《&ruby(こくしんりゅう){黒神龍};ハルヴェルド》 [#sd209989]

|黒神龍ハルヴェルド C 闇文明 (6)|
|クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 6000|
|スレイヤー|
|W・ブレイカー|

[[DM-22]]で登場した[[ドラゴン・ゾンビ]]。

[[スレイヤー]]と[[W・ブレイカー]]を持つ。
このカードが登場する以前の大型[[スレイヤー]]に比べると、[[コストパフォーマンス]]が格段に良く、癖の強い[[カード]]が多いドラゴン・ゾンビにもかかわらず[[デメリット]]を持たない点も評価された。

登場当時は他に使いやすいものが少なかったため、このクリーチャーが採用されることが多かった。
小型[[クリーチャー]]を踏み潰したり、[[パワー]]を上回る大型クリーチャーを道連れにしたり、[[W・ブレイカー]]で[[シールド]]を割ったりと活躍の場面も多かった。
[[ドラゴン]]なので[[進化]]やサポートも充実しており、おまけに[[レアリティ]]も[[コモン]]で集めやすいことも長所と言えた。

やがて、6[[コスト]]はドラゴンの激戦区となり、安定しているものの突出した面を持たないため、敬遠されることが増えた。

[[エピソード2]]で同コストで[[墓地肥やし]]のできる[[《黒神龍ワリー・Go・イネーガー》]]や、[[S・トリガー]]で[[相打ち]]を誘う[[《黒神龍オドル・ニードル》]]が登場したのも向かい風であった。

上位互換には、[[ブロッカー]]と[[無月の門]]を持つ[[《ストロング・ゲドー 卍》]]、[[コスト軽減]]と[[マナ]]の[[タップイン]]に[[コマンド]]まで持つ[[《凶鬼02号 ドゴンギヨス》]]がいる。
また多色になるが、強力な[[スピードアタッカー]]付与と[[リアニメイト]]を持つ[[《Mの悪魔龍 リンネビーナス》]]もいる。
このカードを使いたい場合は上記のいずれかで考えるべきだろう。

-[[パワー]]6000以下の、[[G・リンク]]した[[ゴッド]]と[[バトル]]した場合、バトルの結果で1体と、[[スレイヤー]][[能力]]でもう1体を[[破壊]]することが可能。

-[[《インフィニティ・ドラゴン》]]とも相性が良い。死にづらい大型[[スレイヤー]]はかなり悪質。

-[[《ギガジール》]]や[[《貪欲秘宝ベラッチャ》]]と比べると、[[6マナ以上優位の法則]]が働いていることがよくわかる。

-読み方はやや違うが、ハルベルド(Halberd)とは柄の長い斧のこと。「ハルバード」と書けばわかりやすいだろうか。

-漫画「FE」では[[ザキラ]]が[[エスメラルダ]]戦で使用。[[《天光の精霊ミハイル》]]の恩恵を受けた[[《捜索甲冑ゴロンガー》]]に[[ブロック]]されていた。

**[[デュエル・マスターズ プレイス]]では [#ud6a2ed6]

|黒神龍ハルヴェルド UC 闇文明 (4)|
|クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ 4000|
|バトルゾーンに出た時、自分の山札の上からカードを4枚墓地に置く。|
|スレイヤー|

[[DMPP-10]]で実装。
[[レアリティ]]が[[アンコモン]]になり、コストとパワーが下がって[[W・ブレイカー]]がなくなったが、[[cip]]で[[墓地肥やし]]ができるようになった。

自身がドラゴンでありながら墓地肥やしができるため、[[《黒神龍グールジェネレイド》]]や、墓地に大量のクリーチャーを必要とする[[《大邪眼B・ロマノフ》]]と相性がいい。

[[DMPB-03]]で[[再録]]された。[[DMPP-17]]までには[[New Division]]内で特に相性の良いカードやデッキはなかったものの、次弾である[[DMPP-18]]で[[《邪龍秘伝ドラゴン・ボーン》]]などが登場した。おそらく組み合わせて使ってくれ([[デザイナーズコンボ]])ということだろう。
[[DMPB-03]]で[[再録]]された。[[DMPP-17]]までには[[New Division]]内で特に相性の良いカードやデッキはなかったものの、次の通常弾である[[DMPP-18]]で[[《邪龍秘伝ドラゴン・ボーン》]]などが登場した。おそらく組み合わせて使ってくれ([[デザイナーズコンボ]])ということだろう。

**関連カード [#n6e8acac]
-[[《魔龍レットイッド》]]
-[[《Mの悪魔龍 リンネビーナス》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#mcdea8d5]
-[[DM-22]]&br;'''[[毒にやられた>スレイヤー]]のか[[龍に食われた>バトル]]のか。犠牲者からしてみればそんな事はどうでもいいのさ。――[[封魔ラウーム>《封魔ラウーム》]]'''
-[[プロモ>プロモーション・カード]](P55/Y5)、[[DMPP-10]]&br;'''真の闇の力を持つ[[ドラゴン]]は強く凶悪で、敗れる時も一人では死なない。'''
-[[DMPB-03]]&br;'''毒にやられたのか龍に食われたのか。犠牲者からしてみればそんな事はどうでもいいのさ。'''

**収録セット [#h26dbfba]
***[[デュエル・マスターズ]] [#ce067f0b]
-illus.[[Shin “JASON” Nagasawa]]
--[[DM-22 「不死鳥編 第4弾 超神龍雷撃(ザ・ドラゴニック・ノヴァ)」>DM-22]](44/55)
--[[プロモーション・カード]](P55/Y5)([[アルトアート]])

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#f2c99761]
-CV:[[北郷晴規]]
-illus.[[Shin “JASON” Nagasawa]]
--[[DMPP-10 「戦国武闘会 -SAMURAI X KNIGHT-」>DMPP-10]]
--[[DMPB-03 「LEGEND OF PLAY'S 2023」>DMPB-03]]([[アルトアート]])

**参考 [#r7d2e543]
-[[ドラゴン・ゾンビ]]
-[[スレイヤー]]
-[[W・ブレイカー]]
-[[準バニラ]]

&tag(クリーチャー,闇文明,黒単,単色,コスト6,ドラゴン・ゾンビ,ドラゴン,パワー6000,スレイヤー,W・ブレイカー,準バニラ,C,コモン,Jason,クリーチャー (デュエプレ),闇文明 (デュエプレ),黒単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト4 (デュエプレ),ドラゴン・ゾンビ (デュエプレ),ドラゴン (デュエプレ),パワー4000 (デュエプレ),スレイヤー (デュエプレ),cip (デュエプレ),墓地肥やし (デュエプレ),UC (デュエプレ),アンコモン (デュエプレ),Shin “JASON” Nagasawa (デュエプレ));