#author("2022-06-23T17:55:21+09:00","","")
#author("2022-06-23T17:57:56+09:00","","")
*《&ruby(むそうりゅうき){無双竜機};ボルグレス・バーズ》 [#c7672063]

|無双竜機ボルグレス・バーズ P 火/自然文明 (7)|
|クリーチャー:アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン 8000|
|このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、ドラゴンを好きな数、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。|
|W・ブレイカー|

[[DMC-39 「ビクトリー・ソウル」>DMC-39]]の新規収録カード。

[[cip]]で[[マナゾーン]]に置かれた[[ドラゴン]]を好きなだけ[[回収]]できる。単位は「体」ではないので、「枚」と数えるドラゴンのカードも回収できる。
[[《フェアリー・ライフ》]][[《霞み妖精ジャスミン》]]などによる[[山札]]からの[[マナブースト]]は、時に欲しい[[カード]]も[[マナゾーン]]送りにしてしまう事があるが、この[[カード]]でそれを補える。

ただし、単なる[[マナ回収]]ならば[[《超次元グリーンレッド・ホール》]]や[[《グローバル・ナビゲーション》]]でも手軽に行えるので、やはり[[ドラゴン]]を一気に[[回収]]できる点を活かしたい。

例えば、[[マナゾーン]]に[[《バルケリオス・ドラゴン》]]や[[《バルケリオス・Gカイザー》]]を溜めると、一気に[[手札]]に加えて並べることが出来る。[[【エザワカンタービレ】]]では、[[《偽りの王 カンタービレ》]]によって増えたマナからコンボパーツを引き込み、展開の起点を作り出せる。

[[【連ドラ】]]気味の構築ならば[[《メンデルスゾーン》]]による強力な[[マナブースト]]も可能であり、この[[カード]]の[[マナ回収]]も活きる。普通に[[《永遠のリュウセイ・カイザー》]]や[[《偽りの名 バザガジー・ラゴン》]]を何枚か[[回収]]しても強力である。

やはり、[[マナ回収]]をうまく活用するには何らかの[[コンボ]]を組むようにしたい。

-ドラゴンを[[ディスカード]]にしながら再攻撃を行う[[《荒ぶる大佐 ダイリュウガン》]]との相性も格別で、[[DMX-23]]版の[[フレーバーテキスト]]でもそれが示唆されている。

-[[DMC-39 「ビクトリー・ソウル」>DMC-39]]においては、[[クロスギア]]であるため[[回収]]できない[[《バジュラズ・ソウル》]]や、[[マナゾーン]]から直接[[ドラゴン]]を出せる[[《母なる大地》]][[《超竜ヴァルキリアス》]]があり、肩身が狭い。
[[DMC-39]]の構成では厳密にはさほど重要度の高くないカードであり、[[【エザワカンタービレ】]]や[[【連ドラ】]]のような極端な構築で役に立つカードといえる。

-[[サムライ]]版には[[《武装竜鬼ボルグゲンパク》]]が存在する。そちらは回収できるカードが[[サムライ]]になっており、そちらも使い勝手は悪くない。デッキによって使い分けるといいだろう。

-やや高価で生産期間の短い[[スーパーデッキ]]や[[変形デッキ>ハーフデッキ]]でしか収録されておらず、複数枚の入手には少々骨が折れる。[[トレード]]や[[シングルカード]]を活用するといいだろう。[[戦国編]]〜[[エピソード1]]までの[[絶版]]期間は、非常に入手が難しかった。

-漫画「FE」番外編にて、[[勝利>切札 勝利]]が[[黒城>黒城 凶死郎]]戦で使用。[[《悪魔神バロム》]]に[[破壊]]された。

**[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#l9d3ceb9]
|無双竜機ボルグレス・バーズ SR 火/自然文明 (7)|
|クリーチャー:アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン 8000|
|このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンからドラゴンとフェニックスを手札の上限枚数になるまで手札に戻してもよい。そうした場合、こうして手札に戻したドラゴンとフェニックスの数だけ、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。(これらの効果によって使用可能マナは増えない)|
|W・ブレイカー|

[[DMPP-08]]で実装。[[マナ回収]]できる範囲にフェニックスが追加され、さらに[[《ダイヤモンド・ブリザード》]]の様に回収した数だけ[[マナブースト]]できるようになった。手札の上限を超える場合は狙ったカードを確定で回収できなくなったが、マナが減らないというのは大幅な強化と言える。また、[[任意]]なので[[ライブラリアウト]]の心配はないが、選べるのは手札の上限になるまで全て回収か1枚も回収しないかのどちらかである。

これまでドラゴンには複数の手札補充ができるクリーチャーは[[《翔竜提督ザークピッチ》]]しかいなかったので、非常に貴重な存在だと言える。

**[[フレーバーテキスト]] [#pb8cdd33]
-[[DMC-39]]、[[DMPP-08]]
'''[[山が、森が、大地>マナ]]が、[[竜>ドラゴン]]となって[[集まっていく。>マナ回収]]ただ一つの勝利を目指し!'''
-[[DMD-07]]
'''ただ一つの勝利を目指し、[[大地>マナ]]が[[龍>ドラゴン]]となって[[集まっていく……>マナ回収]]その勝利が誰のものであるかにかかわらず。'''
-[[DMD-20]]
'''[[地>マナ]]に[[眠りし龍たち>ドラゴン]]を[[呼び戻し、>マナ回収]][[龍>ドラゴン]]の[[大群>手札]]を生み出す。'''
-[[DMX-23]]
'''こいつで[[ダイリュウガン>《荒ぶる大佐 ダイリュウガン》]]の連続[[攻撃]]を爆発させろ!'''

**収録セット [#t0314b13]
***[[デュエル・マスターズ]] [#le944f25]
-illus.[[hippo]]
--[[DMC-39 「ビクトリー・ソウル」>DMC-39]]
--[[DMD-07 「変形デッキセット DX鬼ドラゴン」>DMD-07]]
--[[DMD-20 「スーパーVデッキ 勝利の将龍剣ガイオウバーン」>DMD-20]]
--[[DMX-23 「奥義伝授!! デッキLv.マックスパック」>DMX-23]]

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#l3db02fa]
-CV:[[吉野貴大]]
-illus.[[hippo]]
--[[DMPP-08 「極神創世譚 -VIOLENCE FUSION-」>DMPP-08]]

**参考 [#j71631e1]
-[[アーマード・ドラゴン]]
-[[アース・ドラゴン]]
-[[W・ブレイカー]]
-[[cip]]
-[[ドラゴン]]
-[[マナ回収]]

&tag(クリーチャー,火文明,自然文明,赤緑,2色,多色,コスト7,アーマード・ドラゴン,ドラゴン,アース・ドラゴン,パワー8000,cip,ドラゴンサポート,マナ回収,W・ブレイカー,・,P,レアリティなし,hippo,クリーチャー (デュエプレ),火文明 (デュエプレ),自然文明 (デュエプレ),赤緑 (デュエプレ),2色 (デュエプレ),多色 (デュエプレ),コスト7 (デュエプレ),アーマード・ドラゴン (デュエプレ),ドラゴン (デュエプレ),アース・ドラゴン (デュエプレ),パワー8000 (デュエプレ),cip (デュエプレ),ドラゴンサポート (デュエプレ),フェニックスサポート (デュエプレ),マナ回収 (デュエプレ),マナブースト (デュエプレ),マナタップイン (デュエプレ),W・ブレイカー (デュエプレ),・ (デュエプレ),SR (デュエプレ),スーパーレア (デュエプレ),hippo (デュエプレ));