#author("2022-05-15T19:11:40+09:00","","")
#author("2022-05-15T19:22:07+09:00","","")
*《&ruby(じげんいん){次元院};のヤヌス・クロウラー》 [#m4333a8e]

|次元院のヤヌス・クロウラー C 水文明 (4)|
|クリーチャー:アースイーター 1000|
|このクリーチャーはブロックされない。|
|このクリーチャーが破壊された時、コスト5以下の水または火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。|

[[DM-38]]で登場した[[アースイーター]]。

同[[エキスパンション]]の「次元院」[[サイクル]]の[[水]]担当。

[[ブロックされない]]ことを生かして積極的に攻め込ませたい。
[[パワー]]の低さも[[pig]][[クリーチャー]]なのであまり問題にならず、[[除去]]されても後続が続くので[[ビートダウン]]の[[アタッカー]]としては悪くない。

呼べる[[サイキック・クリーチャー]]の範囲が同じ[[《次元院の研究員ピーカプ・ヤヌス》]]と比較すると、こちらはかなり[[汎用性]]の高い[[スペック]]を持っているといえる。

ただし、単に5コストの[[サイキック・クリーチャー]]を出すだけならば、[[《超次元の手ブルー・レッドホール》]][[《超次元ブルーホワイト・ホール》]]のような4マナの[[多色]][[超次元]][[呪文]]が使える。即効性で劣るこの[[クリーチャー]]を使う場合は、何らかの[[コンボ]]を組むべきだろう。

-[[イラスト]]には[[《時空の戦猫シンカイヤヌス》]]の姿がある。自身の名前から、組み合わせて使うことを意識した[[カード]]なのが窺える。
--ただし、[[《時空の戦猫シンカイヤヌス》]]を出すだけならば、[[《超次元サプライズ・ホール》]]や[[《超次元エクストラ・ホール》]]のような3マナの選択肢もあるので、それらが利用されることが多い。

-[[デュエル・マスターズ プレイス]]では[[レアリティ]]が[[レア]]になった。入手することで[[《時空の戦猫シンカイヤヌス》]]が付いてくる。
-[[デュエル・マスターズ プレイス]]では[[レアリティ]]が[[レア]]になった。入手することで[[《時空の戦猫シンカイヤヌス》]]/[[《時空の戦猫ヤヌスグレンオー》]]が付いてくる。

**[[サイクル]] [#dfb1089b]
[[DM-38]]の次元院サイクル。
[[自然]][[文明]]のみ[[レア]]、それ以外は[[コモン]]である。
-[[《次元院のディメンジョン・ホーン》]]
-[[《次元院の霊騎アスファル》]]
-''《次元院のヤヌス・クロウラー》''
-[[《次元院のシュバル・フルート》]]
-[[《次元院の研究員ピーカプ・ヤヌス》]]


**収録セット [#q300a233]
***[[デュエル・マスターズ]] [#i472313e]
-illus.[[Okera]]
--[[DM-38 「覚醒編 第3弾 超竜VS悪魔(エンジェリック・ウォーズ)」>DM-38]](41/55)

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#hc91d681]
-illus.[[Okera]]
--[[DMPP-14 「爆竜覚醒録 -DIABOLIC CRISIS-」>DMPP-14]]

**参考 [#gc666a77]
-[[アースイーター]]
-[[ブロックされない]]
-[[pig]]
-[[コスト]]
-[[水]]
-[[火]]
-[[サイキック・クリーチャー]]
-[[超次元ゾーン]]
-[[コスト踏み倒し]]

&tag(クリーチャー,水文明,青単,単色,コスト4,アースイーター,パワー1000,ブロックされない,pig,コスト5以下,サイキック・クリーチャーサポート,コスト踏み倒し,・,C,コモン,Okera,クリーチャー (デュエプレ),水文明 (デュエプレ),青単 (デュエプレ),単色 (デュエプレ),コスト4 (デュエプレ),アースイーター (デュエプレ),パワー1000 (デュエプレ),ブロックされない (デュエプレ),pig (デュエプレ),コスト5以下 (デュエプレ),サイキック・クリーチャーサポート (デュエプレ),コスト踏み倒し (デュエプレ),・ (デュエプレ),R (デュエプレ),レア (デュエプレ),Okera (デュエプレ));