#author("2022-11-29T21:24:48+09:00","","")
#author("2022-11-29T21:25:18+09:00","","")
*《&ruby(しょうぶ){勝負};だ!チャージャー》 [#j5c334fd]

|勝負だ!チャージャー R 火文明 (3)|
|呪文|
|このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。|
|チャージャー|

[[DMR-03]]で登場した[[火]]の[[チャージャー]][[呪文]]。

自分の[[クリーチャー]]1体に[[アンタップキラー]]を付加させる。

3[[マナ]]と軽いので、序盤は[[空撃ち]]で[[ブースト]]し、中盤から終盤には[[アンタップキラー]]目当てで使うのがいいだろう。
[[《ダッシュ・チャージャー》]]と併せて、[[火]][[単色]]でも安定して3→5の流れを決められるようになった。ただし、そちらと同じく[[チャージャー]]と[[アンタップキラー]]を同時に活かすのが難しい。

やがて[[カードプール]]の充実に伴い、腐りにくい[[《メテオ・チャージャー》]]や[[《ネクスト・チャージャー》]]に役割を譲る機会も多くなった。

-[[《異端流し オニカマス》]]の登場当初、そちらへの[[軽量級]]対策札は非常に限られていたため、このカードですら対策札として考察された。

-[[《無限掌》]]とは相性が良い。[[チャージャー]]で[[マナゾーン]]に置かれたこの[[カード]]を[[タップ]]してそのまま[[唱える]]ことができる。

-2019年4月21日の裁定変更で、召喚酔いしているクリーチャーでも、アンタップしているクリーチャーに対してだけ攻撃できるようになった。

-同弾の中では、GF隊や[[《鎧亜戦隊ディス・ボクサー》]]と[[シナジー]]する。

-[[チャージャー]]では唯一名前に中点(・)が入っていない。

-イラストの[[ヒューマノイド]]が右手に持っている札には「果たし状」と書かれている。

-アニメ「VS」では[[切札 勝太]]が度々使用していた。

-[[デュエル・マスターズ プレイス]]では[[DMPP-17]]で実装。[[コモン]]に降格し、[[アンタップキラー]]が、性質の付与から能力の付与へと弱体化した。
--[[確認している不具合について【11/29更新】>https://dmps.takaratomy.co.jp/news/3001]]に書いてあるとおり、[[《スピア・ルピア》]]などと同じく召喚酔いだと攻撃できない。
--[[確認している不具合について【11/29更新】>https://dmps.takaratomy.co.jp/news/3001]]に書いてあるとおり、[[《スピア・ルピア》]]などと同じテキストなのが正しく、召喚酔いだと攻撃できない。

**関連カード [#e1641be4]
-[[《エナジー・チャージャー》]]
-[[《ダッシュ・チャージャー》]]
-[[《メテオ・チャージャー》]]
-[[《ネクスト・チャージャー》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#n9fa57e0]
-[[DMR-03]]、[[DMPP-17]]&br;'''果たし状を受けるべしっ!いざ勝負であるっ!!'''
-[[DMD-15]]&br;'''戦いに信念を燃やし続ける[[火]]の[[ドラゴン]]は、戦闘龍とも呼ばれた。その本領は一騎打ちの時にこそ発揮される。'''

**収録セット [#p03d55ec]
***[[デュエル・マスターズ]] [#v689626a]
-illus.[[kawasumi]]
--[[DMR-03 「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」>DMR-03]]
--[[DMD-15 「ビギニング・ドラゴン・デッキ 熱血の戦闘龍」>DMD-15]]

***[[デュエル・マスターズ プレイス]] [#w2b7532e]
-illus.[[kawasumi]]
--[[DMPP-17 「ライジング・アライズ -希望の王女-」>DMPP-17]]

**参考 [#a1b03069]
-[[ターン]]
-[[バトルゾーン]]
-[[クリーチャー]]
-[[アンタップキラー]]
-[[チャージャー]]

&tag(呪文,火文明,赤単,単色,コスト3,アンタップキラー付与,チャージャー,R,レア,kawasumi);