#author("2022-06-22T01:25:20+09:00","","")
#author("2022-06-22T01:27:00+09:00","","")
*《ジャストアイデア・ステートメント》 [#l5d19314]

|ジャストアイデア・ステートメント R 水文明 (6)|
|呪文:チームウェイブ|
|相手の手札を見る。その中から、クリーチャーを1体選んでもよい。そうしたら、相手はそれをバトルゾーンに出し、自分はカードを5枚引く。そのクリーチャーがバトルゾーンに出ることによって起こる効果はすべて無視する。|

[[DMRP-14]]で登場した[[水]]の[[チームウェイブ]][[呪文]]。

相手の[[手札]]を[[ピーピング]]し、その中の[[クリーチャー]]1体を[[コスト踏み倒し]]させることができる。
[[コスト踏み倒し]]させる場合、[[バトルゾーン]]に出ることによって起こる[[効果]]は[[無視]]され([[《轟破天九十九語》>《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》]]と同様)、自分は5[[ドロー]]できる。
[[コスト踏み倒し]]させない場合は何も起こらない。

要するに、相手が[[フィールドアドバンテージ]]を得ることを代償に5[[ドロー]]することができる[[呪文]]である。

相手が[[cip]]を利用しようとしていた[[クリーチャー]]を引きずり出して強制的に腐らせたり、[[アンタップキラー]]の的にしたり、今使うと困るようなメリット[[能力]]を持つ[[クリーチャー]]を出させて計算を狂わせたりなど、場合によっては[[メリット]]、もしくは[[ハンデス]]として機能することもあるだろう。
あるいは[[進化元]]のいない[[進化クリーチャー]]を選べば相手だけ[[効果]]が不発になる。
これらの[[効果]]があった上で自分は5[[ドロー]]できるため、うまくハマったときのパフォーマンスは上々。

また、出した[[クリーチャー]]を処理できるなら擬似的な[[ピーピングハンデス]]+5[[ドロー]]となる。
出した[[クリーチャー]]を処理する方法としては、[[《無修羅デジルムカデ》]]などで[[タップイン]]させるなどがある。

しかし、それができるかどうかはこのカードで[[ピーピング]]するまで分からない。
相手の[[手札]]に強力[[クリーチャー]]しかいない、あるいは[[クリーチャー]]を1体も握っておらず不発というケースがありうる不安定さもある。
[[コスト踏み倒し]]を使わなければ1枚の[[手札]]と6[[マナ]]を完全に損することになる。
相手の手札がなければ、使っても不発になることは事前に分かるが、[[腐って>腐る]]しまうことに変わりはない。特に6[[マナ]]貯まる頃には相手が[[手札]]を使い切っている可能性も高く、そうでなくとも相手の[[手札]]が少なければそれだけ選択肢は狭まる。

相手の[[カード]]を利用するという点では、[[文明]]は全く異なるものの[[《父なる大地》]]に使い勝手で劣る。
また[[手札]]1枚を無効化するなら、同じ[[文明]]の[[《パクリオ》]]のほうがより確実性が高い。
[[ドロー]][[呪文]]としても、同[[コスト]]の[[《クアトロ・ブレイン》]]から手札+1、[[フィールドアドバンテージ]]-1と考えると、不発になる可能性がある点が割に合わない。

総じてクリーチャーを主体とした環境なら活躍できるカードと言えるか。

-この[[呪文]]の[[効果]]で[[バトルゾーン]]に出た[[クリーチャー]]は[[cip]]はもちろん、[[コマンド]]だとしても[[封印]]は外せず[[《百発人形マグナム》]]などの[[能力]]によって[[破壊]]される事も無い。
--ただし「出る時」「出す時」の[[能力]]は無視されないため、[[タップイン]]は問題なく発揮され、[[《単騎連射 マグナム》]]などの[[置換効果]]による[[墓地送り]]も問題なく発揮される。

-同弾の[[《キング・マニフェスト》]]で[[コスト踏み倒し]]すれば出てきた[[クリーチャー]]もそちらの[[マッハファイター]]で処理できる。恐らく、デザイナーズコンボだろう。

-ジャストアイデアは「思い付き」、ステートメントは「宣言する・発声する」といった意味。フレーバーテキストの内容は「良いこと思いついた!」といったところ。

-背景ストーリーではこれによって[[Instant Wave]]へのハッキングを解除しているが、[[デュエチューブ]]によれば原理的には処理落ちに近いらしい。

**関連カード [#v27fb12b]
-[[《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》]]
-[[《覗き見ピーピング》]]

-イラストに描かれているカード
--[[《キング・マニフェスト》]]

**[[フレーバーテキスト]] [#n0b6cb06]
-[[DMRP-14]]&br;'''[[キング・マニフェスト>《キング・マニフェスト》]]の「我がジャストアイデアをステートメントする!」というかけ声とともに、一兆フォロワが一斉に[[バズを連打>バズレンダ]]する。その圧倒的なエモによって「[[Instant Wave]]」へのハッキングは解除され、どうにか自爆は免れたのだった。'''

**収録セット [#q3d26a36]
-illus.[[KISUKE]]
--[[DMRP-14 「十王篇 第2弾 爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!」>DMRP-14]](16/95)

**参考 [#r7b05738]
-[[チームウェイブ]]
-[[手札]]
-[[見る]]
-[[ピーピング]]
-[[クリーチャー]]
-[[コスト踏み倒し]]
-[[無視]]
-[[出ることによって起こる効果]]

----
[[公式Q&A]]

-能力について

>Q.''《ジャストアイデア・ステートメント》''を唱えて相手の手札を見たら、その中にクリーチャーのカードがありませんでした。この場合でも自分はカードを5枚引けますか?
A.いいえ、引けません。相手の手札からクリーチャーを1体選べなかった場合、「そうしたら」の後に書かれた能力も使うことができません。
[[引用元:https://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/33604]](2020.6.26)

&tag(呪文,水文明,青単,単色,コスト6,チームウェイブ,手札確認,コスト踏み倒し (相手),ドロー,cipメタ,無視,・,R,レア,KISUKE,十王篇ブロック);