DMEX-08 「(なぞ)のブラックボックスパック」

2020年1月25日発売。
全?種。1パック6枚入り275円。
1BOX20パック入り。5500円。
2020年1月19日開催の「次世代WHF'20 Winter 名古屋大会」にて先行販売。

BBPシリーズ第3弾。

商品情報では中点はないが、パッケージやコロコロオンラインでは『デュエル・マスターズ 謎のブラック・ボックス・パック』と中点がある。
DMX-12 「ブラック・ボックス・パック」DMX-22 「超ブラック・ボックス・パック」も中点があることから、ミスの可能性が高い。

新規カードは全?種類。

おまけカードが封入されている場合もある。

CM動画には「ブラック」繋がりで「黒の帝王」こと松崎しげる氏を採用している。

  • 歴代のBBPは収録内容を実際に発売されるまで一切公表しない形式をとっていたが、今回はCM上でコラボカードの内容を積極的に発表している。おそらくタイアップ先の宣伝の意味を込めていると思われる。
  • 「このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき」から、「このクリーチャーが破壊される時」に能力テキストがエラッタされて再録されたクリーチャーが多数いる。
    • この背景には一時期、「このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき」と書かれたカードは、一時期封印のカードとして墓地に送られる時もその能力を使える裁定になっていたが、後にその裁定が無効となったため、混乱を避けるためにこうしたエラッタがなされたと推測できる。

収録カード

★=新規カード
◆=新規イラスト

参考