デュエル・マスターズ プレイス

2019年冬に配信が予定されているデュエル・マスターズのスマートフォン用ゲームアプリ。正式名称は「DUEL MASTERS PLAY'S」と英語表記で、公式による略称は「デュエプレ」。プレイスとは遊ぶ(play)と居場所(place)のダブルミーニングである。
スマートフォン端末ではエントリーゲート オブ ドラゴンサーガ以来2度目の対戦ゲームとなるが、本作はアプリ内課金があるソーシャールゲームとなった。タカラトミーとDeNAの共同開発でWizards of the Coastも協力として参加。AndroidとiOSに対応する。

ゲームシステム

1試合は7分で終わるようにデザインされており、それに合わせてルールにも変更が加えられている。
また手札は最大で10枚、場に出せるカードは7枚までと、それぞれ上限が加えられた。

そのステップ中になにも行動できない場合は自動で省略されるなど、操作もスマートフォン向けに最適化されている。

ゲームモードはストーリーモードや、複数人で戦うレイドバトル、ランクマッチなどの対人戦も実装される。デュエマシティという架空の都市を舞台に独自のストーリーが展開される。
プレイヤーは自身のアバターを自由にカスタマイズすることが可能。

登場するカードについて

1パックに5枚のカードを収録。カードは分解して素材にすることで、他のカードに交換が可能。
第1弾「超獣の始動」の収録カードは、基本セット闘魂編といった黎明期のカードを中心に、エピソード2以降のカードをミックスし、「当時を遊ぶ懐かしさに少しだけ新しいワクワクを」をコンセプトに調整されている。また、《スパイラル・スライダー》が収録されていることから、殿堂レギュレーションもしっかり反映されていると思われる。

基本的にはTCG版を踏襲するが、ゲーム独自のカードが登場するほか、調整が加えられたカードもある。たとえば《悪魔神バロム》W・ブレイカーからT・ブレイカーに強化されており、《聖霊王アルカディアス》はパワー12500から11500へと弱体化されている。

ゲームオリジナルカードも存在し、《秋風妖精リップル》などが確認されている。

登場キャラクター

  • コッコ・ルピコ
    本作のオリジナルキャラクターで、《コッコ・ルピア》を擬人化した女の子。ナビゲーターとして登場する。
  • 光の守護者 エレナ

当Wiki内での検索について

  • 当Wikiの仕様上、「プレイス」で検索を行うと「プレイする」などの文言も検索結果に引っかかってしまいます。
    この問題については、先頭に半角スペースを加えた「 プレイス」で検索を行うことで回避することが出来ます。

参考


Last-modified: 2019-10-10 (木) 21:23:41