【メタリカ】

メタリカを中心としたデッキ。
メタリカは展開力を得意としているカードが多く、圧倒的物量で攻め込む戦術が特徴。
また、《煌龍 サッヴァーク》をメインに据えた物は【サッヴァーク】と呼ばれる。

オヴ・シディア MAS 光文明 (8)
クリーチャー:メタリカ 13500
T・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーの数と同じ枚数、自分の山札の上からカードを表向きにしてもよい。その中から、コスト6以下のメタリカをすべてタップ状態でバトルゾーンに出し、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
マスター・ラビリンス:このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドまたはクリーチャーの数が相手より多ければ、自分の手札をすべて、それぞれ新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。
一番隊 クリスタ C 光文明 (2)
クリーチャー:メタリカ 2000
自分のメタリカを召喚するコストを1少なくする。ただしコストは0以下にならない。
龍装者 バーナイン R 光文明 (4)
クリーチャー:ドラゴンギルド/メタリカ 2500
このクリーチャーまたは自分の他のメタリカがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。

主要カード

カード名役割
《一番隊 クリスタ》メタリカの召喚コストを-1
《龍装者 バーナイン》自身を含むメタリカが出るたびにドロー
《大迷宮亀 ワンダー・タートル》ラビリンスで自分のクリーチャーがバトルゾーンから離れない
《オヴ・シディア》cipでコスト6以下のクリーチャーを展開。マスター・ラビリンスでシールドを追加
《エメスレム・ルミナリエ》コスト8以下のメタリカを踏み倒す。展開後のダメ押しに

候補カード

カード名役割
《奇石マクーロ》メタリカまたは呪文をサーチ
《絶対の畏れ 防鎧》コスト踏み倒しメタハンデスメタを兼ね備える
《緑知銀 フェイウォン》攻撃曲げで相手の攻撃を防ぐ
《青守銀 ルヴォワ》
《正義の煌き オーリリア》ラビリンスで相手の呪文を封じる
《音奏 プーンギ》相手の呪文のコストを+1。
《音奏 ハープララ》タップインで出るが、cipでGR召喚
《審絆 バンジョルノ》シンパシーを持ち、GR召喚を行える。GRクリーチャーをブロッカーに
《二重音奏 サクスメロディ》自身の光のクリーチャーの数だけGR召喚できる
《ノヴァルティ・アメイズ》相手のクリーチャーを全てタップ。スーパーボーナスでコスト8以下のクリーチャーを踏み倒す
《♪仰ぎ見よ閃光の奇跡》相手のクリーチャーを全てタップ。GRクリーチャーを入れるならこちらも候補

候補ツインパクト

《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》コスト踏み倒しメタとカウンター封じを兼ね備えるツインパクト
《音奏 トラークル/音奏曲第5番「音竜巻」》クリーチャー側はGR召喚を行えるブロッカー。呪文側はバウンス
《審絆の鎮り 新蓮/ジャスティス・シェイパー》クリーチャー側はシンパシーを持つNEOクリーチャー。呪文側は光のみ加えられる《コアクアンのおつかい》

候補GRクリーチャー

《催眠の意志 レンブラ》タップされた時に相手のクリーチャーをタップできる。《エメスレム・ルミナリエ》とも相性がいい
《防護の意志 ランジェス》ブロッカーを持つGRクリーチャー
《発起の意志 ラパエロ》ターンエンド時にアンタップされる
《純白の意志 ヴィンチ》基礎パワーの高いGRクリーチャー
《ギラミリオン・ギラクシー》攻撃時、自軍のメタリカをタップすることでアンタップされる
《煌銀河 サヴァクティス》メタリカを7体以上並べれば攻防ともに優秀なフィニッシャー

このデッキの回し方

《一番隊 クリスタ》でコストを軽減し、《龍装者 バーナイン》で展開を補助。
クリーチャーが4体以上並べば《エメスレム・ルミナリエ》で大型クリーチャーを出し、相手が返せないほどの更なる物量を展開。

長所

序盤からクリーチャーを展開し続ける為、1体を除去する程度では止まらない。また、カードプールの増加により非常に幅の広いデッキとなっている為プレイヤーにより構築が様々。

短所

単体の除去には強いものの、パワーやコストの低いクリーチャーが多いため《テック団の波壊Go!》《ゼンメツー・スクラッパー》等に展開したクリーチャーが一掃されることも。
《ジャミング・チャフ》でこれらのカウンターを防ぐことができる為、これらを念頭に置いておこう。

参考


Last-modified: 2019-06-17 (月) 03:02:59