臓裂虫(ぞうさくちゅう)テンタイク・ワーム》

臓裂虫テンタイク・ワーム C 闇文明 (2)
クリーチャー:パラサイトワーム 2000

DMRP-05で登場したパラサイトワーム

通算7体目となるコスト2でパワー2000のバニラ。単純に、闇の2コストのバニラは【バニラビート】において色が合わず《駱駝の御輿》との噛み合わせが悪い。

パラサイトワーム種族デッキでは《腐敗妖蟲ジャネール》《鉄甲虫ミカヅキ・ワーム》よりパワーが高く、比較的使いやすい方ではある。デメリットを持つが最軽量の《暴虐虫タイラント・ワーム》などと使い分けたい。

  • カード名は内「臓」を「裂」くと書いて「ぞうさく」と読むが、本来は「裂」だけでは「さく」と読むことは出来ない。これは元ネタの《烈裂虫テンタクル・ワーム》と共通する点である。

相互互換

フレーバーテキスト

  • DMRP-05
    かつて文明に君臨した八王の筆頭たる業王ディガロと、自然文明オウ禍武斗の戦い。九日間続いた激闘は、オウ禍武斗の角がディガロの肉体を貫き、その魂を討ち滅ぼしたことで幕を閉じた。それが、後に語られるオウ禍武斗の九の物語の一つ目となった。

収録セット

参考


Last-modified: 2019-08-14 (水) 01:12:46