神羅(しんら)ダークネス・ロマノフ》

神羅ダークネス・ロマノフ R 闇文明 (6)
進化クリーチャー:ダークロード/ルナティック・エンペラー/ナイト 11000
究極進化−自分の進化クリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を見て、その中から2枚まで選び、捨てさせる。
W・ブレイカー

DM-35で登場した究極進化ダークロード/ルナティック・エンペラー/ナイト

cipで2枚ものピーピングハンデスができるのは非常に強力で、相手の手札からシノビ除去呪文を落としながら殴っていくことができる。
究極進化クリーチャーとしてはそれほど重くないコスト6なので、進化クリーチャーを多用するデッキならすんなり入るだろう。

また、《大勇者「銀河の誘発」》からそのまま繋がるのも非常に重要。
《大勇者「銀河の誘発」》究極進化MAXも合わせて持ってこられるため、このクリーチャーで相手の手札除去カードを叩き落とし、次ターンでこのクリーチャー進化元に確実に究極進化MAXを決めることができる。
究極進化MAX主体のデッキには《大勇者「銀河の誘発」》と共にキーカードとなるだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • プロモ(P79/Y8)
    その手が未来さえ打ち砕く!

収録セット

参考