《削削人形ペルシャ》

削削(ザクザク)人形ペルシャ C 闇文明 (4)
クリーチャー:デスパペット 3000
自分の多色クリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手はカードを1枚、自身の手札から選んで捨てる。

DMR-04で登場したデスパペット
多色クリーチャーを出した時にセルフハンデスを行わせる。

4コストハンデスと言えば《解体人形ジェニー》に出番を取られるのがオチなので、普通のコントロールに使われることは少ないだろう。セルフハンデスなのでマッドネスに弱く、種族が同一なのも難点。
多色クリーチャーを2体以上出さなければ《解体人形ジェニー》を超えるアドバンテージが取れないので、これを採用するならば多色クリーチャーが多く、出しやすいデッキに入れるべきだろう。

逆に、恒久的に多色クリーチャーを出し続けられるデッキならば、相手の手札を延々と捨てさせて、軽いロック状態に持ち込むことができる。

専用デッキに関しては「【ペルシャハンデス】」を参照のこと。

  • 何かしらの文明追加と組み合わせることも考えられるが、そちらと《ペルシャ》を同時に場に残すのは逆に厳しいものがある。
  • 前述したが比較対象は《解体人形ジェニー》だろう。あちらはピーピングしながら1枚を的確に捨てさせることが出来るが1回しか効果が使えない。こちらは相手任せだが恒久的に手札を捨てさせることが可能で火力にある程度の耐性を持つ。デッキの性質に合わせて使い分けるか、併用していきたいところ。

フレーバーテキスト

  • DMR-04
    ザクザク切らせてほしいんですの!――削削人形ペルシャ

収録セット

参考


Last-modified: 2019-02-27 (水) 23:35:00