希望(きぼう)使徒(しと)トール》

希望の使徒トール UC 光文明 (5)
クリーチャー:イニシエート 2000
自分のターンの終わりに、バトルゾーンにある自分のクリーチャーをすべてアンタップしてもよい。

DM-01で登場したイニシエート

自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーをすべてアンタップさせることが出来るクリーチャー

アンタップ状態になることで、相手からの殴り返しを防げる。かつてはパワーが全体的に低いなど、反撃に弱いデッキによく見られた。効果は強力だが、アンタップ状態になることで《デス・スモーク》《地獄門デス・ゲート》除去に狙われることもあるので、そこは注意が必要。また、トール自身のパワーが低いため、火力で焼かれてしまうのも欠点と言える。

インフレが進むにつれ、重さと脆すぎるパワーが足を引っ張り、ほとんど使われなくなってしまった。デッキ構築においても攻撃か防御どちらかに特化する場合が多く、中途半端な能力であると言えなくもない。

  • 大型獣が反撃されることを防ぐために使われる場合もあるが、そういう場合は《リバース・アーマー》を使うことの方が多い。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-01DMC-26
    希望の使徒よ、覚醒せよ。汝の歌は夜明けの風なり。
  • DM-18
    希望の使徒よ、我等が敵を圧倒せよ。を照らすの如く。

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-25 (金) 22:46:25