ΚΔΖ(キュデルゼ) ガッパゼオ》

ΚΔΖ ガッパゼオ VR 自然文明 (6)
オレガ・オーラ:グランセクト/デリートロン +6000
これを付けたクリーチャーに「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
これを付けたクリーチャーがバトルに勝った時、それに付いているオーラ1枚につき1回、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
オレガ・オーラ:これを自分のGRクリーチャー1体に付けるか、1体GR召喚してそれに付ける。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れたら、これも同じゾーンに行き、その後、そのGRクリーチャーは自分の超GRの一番下に戻る。

DMRP-10で登場した自然グランセクト/デリートロンオレガ・オーラ

バトルに勝った時、それに付いているオーラ1枚につき1回、GR召喚を行う能力を持つ。
バトルに勝ちさえすれば一気に場を制圧できる可能性があり、爆発力は高い。重ねる度に強力になっていくオーラ特有のプレイングが肝心となる。

《ΙΧΙ ヤマイオン》のcipで《ΔΔΣ シグマティス》と共に踏み倒せれば文句無しだろう。これでバトルに勝てれば3回のGR召喚が可能。パワーも+18000されるのでそうそう負ける事はない。
DMRP-11で収録された自然の疑似侵略オレガ・オーラと組ませても一気にパワーとGR召喚の威力が上がるため高相性。

  • DMRP-10から察するに、グランセクトはオーラ主体の戦略ではあるが、オーラ抜きでのGR召喚も必要とするようだ。
  • 使われているギリシャ文字は「Κ(カッパ)」と「Δ(デルタ)」と「Ζ(ゼータ)」。モチーフは河童だろう。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2019-10-12 (土) 22:58:31