《レインボー・スパイラル》

レインボー・スパイラル C 水/闇文明 (3)
呪文
S・トリガー
相手のコスト5以下のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。
マナ武装2:自分のマナゾーンに多色カードが2枚以上あれば、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。

DMR-23で登場した/呪文

相手のコスト5以下のクリーチャーバウンスし、マナ多色カードが2枚以上あればハンデスするS・トリガー

効果はそこまで強くないものの、コスト3のS・トリガーとしてはそれなりに使いやすく、序盤は1コスト軽い《陰謀と計略の手》といった感覚で使うことができる。
相手の手札が無くなれば事実上のコスト5以下破壊となり、ハンデスデッキと相性が良い。

3ターン目に手打ちするとなると、マナ武装の条件を達成させるのが少々難しく、また条件を成立させて唱えたとしても2ターン目にはほとんど動けないのが気になる。
序盤に相手のウィニーシステムクリーチャー除去しつつハンデスできるのは相手の動きを遅らせることができるため、出来うる限り狙っていきたいところだが、あまりそれに拘りすぎるとこちらの動きも遅れてしまう。

また、バウンスコスト5以下という点もやや厳しく、大型クリーチャーが並んでくる中盤以降では思ったように機能してくれない事も多い。それらの除去に関しては他のカードで補ってやるべきだろう。
サイキック・クリーチャーバウンスが弱点ではあるが、名目コストが大きいため、コスト制限のあるこの呪文とは言うほど相性は良くない。

1枚で二か所のゾーンに触れられる/の強力な軽量呪文は他にも《ブレイン・タッチ》《デモンズ・ライト》が存在する。いずれも強力なポテンシャルを有した呪文であることには変わりないが、採用に当たってはよく吟味する必要性がある。

入るとしたら相手を縛ることを重視し、尚且つ多色グッドスタッフを積極採用する【ボルメテウスコントロール】だろう。

後に超天篇GRクリーチャーが登場したため、そちらに対して事実上の確定除去を放ちつつ1ハンデスできるカードとして評価が見直された。

サイクル

DMR-23呪文サイクル
全てS・トリガー多色マナ武装2を持っている。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2019-09-14 (土) 04:21:45