《ノーダンディ・ネギオ》

ノーダンディ・ネギオ R 自然文明 (4)
クリーチャー:ワイルド・ベジーズ 3000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚、自分のマナゾーンから山札の一番上に置いてもよい。そうした場合、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置く。

DM-30で登場したワイルド・ベジーズ

《ダンディ・ナスオ》に対し、色々な方向からその逆をとってみたようなカード
こちらはマナゾーンのカードを山札の上に戻し、墓地のカードをマナに戻す。

マナを減らさないマナ回収といった所で、同時に調整もできる。
回収先が山札の上なので同じターンには使えないが、回収したカードがハンデスで落とされる危険性が無いのは大きな利点。
《ダンディ・ナスオ》と同じく、アンタップされたマナが1つ増えるため、実質3コストで使えるのも良い点だろう。墓地にカードがないとマナ回収だけだが、唱えた後の呪文などが落ちていることが多いのであまり気にならない。

《ダンディ・ナスオ》のように動きの布石として使うより、カード回収をメインにしてデッキの動きそのものとして扱ったほうが使いやすいカードだろう。

  • マナゾーンからカードを山札に置いた後に墓地のカードをマナゾーンに置くので、墓地のカードを山札の上に置くことはできない。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-30
    刻まないネギはタダのネギだ。刻んだネギもタダのネギだがな、とネギオはグラスを傾けた。

収録セット

参考


Last-modified: 2019-10-10 (木) 19:46:41