《トムのゼリー》

トムのゼリー C 水文明[ジョーカーズ] (1)
クリーチャー:ジョーカーズ 1000
ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
このクリーチャーは攻撃できない。
このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、カードを1枚引く。

DMRP-11で登場したジョーカーズ

ジョーカーズ初の文明にして初のブロッカー
離れた時に1ドローできるので《ジョット・ガン・ジョラゴン》コスト軽減Jトルネードと相性が良い。
たった1コストなのでマナが余っているのなら先に召喚してから《ジョット・ガン・ジョラゴン》バウンスして手札を補充したり、再召喚して守りを固める事もできる。

たった1コスト《凶戦士ブレイズ・クロー》などのパワー1000のクリーチャー相打ちになって1ドロー出来るのでジョーカーズ以外のデッキにも入り得るだろう。

《ガンバトラーG7》コスト軽減《ジョジョジョ・マキシマム》G・ゼロに近づけるのも大きい。同じコスト1のジョーカーズだがデメリット持ちの《はずれポンの助》よりも汎用性は高いだろう。

ただしドロー強制ライブラリアウトには気を付けたい。

  • 元ネタは海外アニメ「トムとジェリー」だろう。元ネタはJerryだが、ゼリーはJellyである。
  • フレーバーテキストは「ドラゴンクエストシリーズ」に出て来るスライムの台詞が元ネタだろう。この台詞は有名なので多くの作品でパロディされている。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-11
    ぷるぷる! ぼく悪いゼリーじゃないよ!! ― トムのゼリー

収録セット

参考


Last-modified: 2019-07-14 (日) 18:16:11