《ソード・バタフライ》

ソード・バタフライ C 自然文明 (3)
クリーチャー:ジャイアント・インセクト 2000+
パワーアタッカー+3000

DM-03で登場したジャイアント・インセクト

特に目を見張るところは無いが、パワーアタッカー抜きのスペックが同コスト帯のバニラとあまり変わらず、当時の同コスト帯のパワーアタッカー持ちクリーチャーに比べて増えるパワーの数値が大きい上デメリットととれる能力もないため、初期の自然絡みのビートダウンでは使用されることもあった。

基本セット環境を考えると《アストラル・リーフ》殴り返しした際にバトルで勝てるという利点があった。こちらの方が殴り返しを受けると弱いのはパワーアタッカーの宿命であった。

だが、インフレが進みより高性能な多色クリーチャーなどが増えると、使われることはあまり無くなった。

関連カード

相互互換

フレーバーテキスト

収録セット

デュエル・マスターズ

デュエル・マスターズ プレイス

参考