《アクア忍者(にんじゃ) ライヤ》

アクア忍者 ライヤ UC 水文明 (1)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻す。

DMR-13で登場したリキッド・ピープル閃

cipで自分のクリーチャー1体をバウンスする。

コスト1でパワー2000というスペックだが、cip能力故に1ターン目に召喚しても場に残せない制約を持つ。1コストながら序盤での活躍は難しいという矛盾を孕んでいる。
しかし、逆に中盤以降は能力を利用して他のクリーチャーcipを使いまわす事が可能となる。戻せるクリーチャーの対象に制約がないのもメリットとして考えられる。

《パッション・マリアッチ》《海底機兵シーカイ》など今までの類似デメリットを持つクリーチャーコスト2が限度だったが、このクリーチャーの登場でさらに《雷鳴の守護者ミスト・リエス》能力サイクロンの使い回しがしやすくなった。《時空のスター・G・ホーガン》コスト軽減を持つため上記のカードを使っても変わらないが、同弾の《真理銃 エビデンス》龍解させるならこちらの方が若干使い勝手がいい。おそらくはデザイナーズコンボだろう。

種族も優秀であるため、活躍の場は多いと思われる。

  • 名前の元ネタは、特撮番組「メタルヒーロー」シリーズの一作『世界忍者戦ジライヤ』の主人公「戸隠流・磁雷矢(ジライヤ)」だろう。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2019-09-29 (日) 19:35:52