《れもんきー》

れもんきー C 自然文明 (3)
クリーチャー:グランセクト 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら手札に加え、それ以外ならマナゾーンに置く。

DMRP-11で登場した自然グランセクト

《雪精 マリニャン》の能力が使い切りのcipになったバージョン。あちらはcipを持たないので、上位種下位種の関係ではない。

手札補充マナブーストも強力な効果ではあるものの、どちらが発動するかはランダムなので使いづらさが目立つ。
デッキカードの種類をクリーチャーまたはクリーチャー以外に固めることで狙った側の効果を使いやすくなるが、マナブーストなら《青銅の鎧》手札補充なら《ツタンカーネン》を使った方が確実。

トッキュー8シールド戦ではcipで1アドバンテージを取れるクリーチャーとして採用される。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-11
    早口言葉選手権で順調に勝ち進んだれもんきー。途中で他の参加者たちから「隣にいると口が酸っぱくなる」という苦情が審判へと寄せられたが、悪意はないということで両脇の席を空けて対応するといった一幕もあった。

収録セット

参考


Last-modified: 2019-09-25 (水) 22:30:30